お友達の家から車で20分位でしたか…⁉
素敵な 小さなビーチがあります。

お友達のお母さんと お父さんは このビーチと海沿いの散策路が とても気に入って ここにすむことを決めたそうです。

この日 お友達のご両親と 友達と ワンコと共に 散歩に来ました😃

a0347317_20160646.jpg

Cwm ty du クムティジ という場所です。

a0347317_20165053.jpg


a0347317_20190087.jpg


散策路の地図。 赤いラインを進む予定😃

a0347317_20203947.jpg


こんなに小さな湾なんです。

海岸線の丘をすすみます。

a0347317_20215433.jpg


細い道、下は海。高所恐怖症の方々には 少々キツいかも。


a0347317_20235148.jpg


上から見た クムティジ湾 三連休中なので 普段は ほとんど人気のないビーチに車がびっちり停まってます。

a0347317_20255719.jpg


友達と、お母さんと、ワンコの後を登っていく…

a0347317_20272666.jpg



黄色い花が咲いているトゲトゲ松は Gorseゴース という名前だそうです。

a0347317_20295289.jpg


お父さんの後ろ姿😃

a0347317_20314616.jpg

Pen y Graig ペナグレイグ という湾

a0347317_20323181.jpg


a0347317_20415854.jpg


穏やか~~

下を見ると断崖絶壁!

a0347317_20432826.jpg


また 別の入江が見えてきました。


a0347317_20452189.jpg


Cwm Silio クムシリオ、ですね…

a0347317_20470958.jpg


a0347317_20475350.jpg


ここに降りて ティータイムでした。

a0347317_20490887.jpg


ティータイムを終えてまた 進みます😃

a0347317_20504081.jpg

海岸線から離れて 森のなかへ。


a0347317_20520478.jpg


古い教会。現在も定期的に使われているようです。

a0347317_20534996.jpg



中も拝見😃

a0347317_20545271.jpg


ちょっと休憩…

a0347317_20552234.jpg


その後 草原を通ってまた海岸線へ。

a0347317_20562967.jpg


なんともいえない 景色です❤


a0347317_20580852.jpg


a0347317_20584990.jpg


この海では イルカやアザラシを見ることができるそうなので 目を凝らしてましたが

a0347317_21010593.jpg



残念ながら 見ることはできませんでした…


a0347317_21015255.jpg


Gorseの花の黄色と Fox Glove(ジギタリス)の花のピンク 緑と 青が とても綺麗でした。

a0347317_21075843.jpg


二時間半の散歩でした。


この日 夕方から小雨がぱらつきましたが 夕御飯のあと7時から
近くの また 別のビーチへ散策しにいきました。
車で10分程。


a0347317_21122181.jpg


かわいい坂道を下ると


a0347317_21135600.jpg

小さなビーチが😃


a0347317_21143997.jpg


Llangrannog という場所です。

a0347317_21164086.jpg



a0347317_21173604.jpg


ちょっと天気が残念ですが 素敵なビーチでした。

a0347317_21184104.jpg



そして 周りの建物も 可愛らしかった😃

a0347317_21194079.jpg



a0347317_21195926.jpg



a0347317_21202379.jpg


ウェールズでは 港町をみたり 山に登ったり 川沿いを散策したり、そして小さく静かなビーチにまで つれていっていただきました‼‼

自然 大満喫❤



…この日が 滞在最終日。次の日の午前中に空港へ出発しました。

お母さん お父さん 楽しい時間をありがとうございました❤



[PR]
# by miii-ka | 2017-06-16 20:10 | | Comments(0)

Beddgelert 散策

スノードン登山の次の日、またまた快晴‼ とても暑い日になりました。

スノードニアの自然を楽しむのに 何をするのがベストかな?

Beddgelert ベスゲレルトのインフォメーションセンターで聞いてみると 数種類の散歩道や 近くの山の登山など いろいろ教えてくれました。

私達は せっかくなので 山とは 違う風景を見よう、と 川沿いから 湖へ続く 長い散歩道を選びました。


Aberglaslyn - Llyn Dias - Cwm Bychan という周遊コース。

53/4マイル。恐らく三時間程…と 読んで…


a0347317_22581242.jpg


川沿いを進みます。

a0347317_22592941.jpg


線路沿いでもあります😃

a0347317_23010833.jpg


遊歩道はきちんと整備されていて とても歩きやすい。

a0347317_23030041.jpg


川に入って遊ぶこともできます。(ワンコが大喜びで遊んでました。)

a0347317_23043871.jpg


Aberglaslyn という場所です。


a0347317_23052362.jpg


しばらく歩くと小さな滝がありました😃


a0347317_23082149.jpg


暑かったのと 足を休めたかったのとで 水遊び😃


a0347317_23085092.jpg


滝の水は すごく冷たく 登山で疲れている足の裏は 石の刺激でかなり痛い 笑


a0347317_23102211.jpg


小川沿いを歩いていくと

a0347317_23113117.jpg


丘を登る感じに変わって行きました。

a0347317_23122518.jpg


雄大な風景。そしてここも人がいません❗


a0347317_23134525.jpg


日本では 見られない自然に 感動😃

a0347317_23152124.jpg


a0347317_23162270.jpg

きれいだなぁ~

a0347317_23240584.jpg


Llyn Dias (湖)が見えてきました😃

a0347317_23253832.jpg


ここで景色を楽しみながら また 休憩。

a0347317_23270929.jpg


そして湖まで降りて行き

a0347317_23275574.jpg


ここでも 湖に入って 足を休めました😃 水は 生ぬるかったです

a0347317_23294935.jpg



ブルーベルという花が 群生してました。この季節、日陰に咲く花だそうです。

a0347317_23302752.jpg


とーっても暑い日でした。

a0347317_23443537.jpg

とっても良い散歩道でした。 あれこれ途中で休憩したので 三時間のつもりが なんと 五時間に渡る散歩に‼

でも 時間をかける価値のある 気持ち良い場所です。


平日だったおかけで 観光客が本当に少なく ゆったり自然を楽しむことが出来ました。(次の日から世間は三連休。この日の夜から村は観光客で賑わっていきました💦)

天気に恵まれたおかげで 露出していた腕をひどく焼いてしまいました💦💦
そして ホテルに戻った私達は 軽い日射病に…笑

スノードンと周辺を大満喫する事が出来ました✨



…へんな写真😃笑

a0347317_23433704.jpg




[PR]
# by miii-ka | 2017-06-11 22:41 | | Comments(0)

Snowdon - スノードン登山

…素晴らしく恵まれた天気‼‼
寒さと雨の心配ばかりした 登山リュックでしたが 滞在中は2日とも 29度の晴天となりました❗

スノードン山には メインの登山道が6本あります。
そのうち1本は 登山列車が通る なだらかな道。

私達は いろいろ情報を調べて 登山道2本まで絞りましたが 登り、下りをどちらにするか バスから降りる 直前まで 迷ってました。

結局 登りを Rhyd Ddu リジ 登山道、下りを Snowdon Ranger スノードンレンジャー 登山道に決めました。

a0347317_11374811.jpg

滞在している Beddgelert からバスですぐ、ウェルシュハイランド鉄道の Rhyd Ddu 駅 のそばからスタートです。

a0347317_11403760.jpg

線路を渡ります。

私達の他に ドイツ人&イギリス人のカップルと ウェールズ人のおじいさん のみ。
この登山道は 6本あるなかで 1番静かで眺めのいい登山道と ガイドに書いてありました😃


a0347317_11435789.jpg


ゲートを通りながら進みます。

a0347317_11444984.jpg


のどかな放牧地😃

a0347317_11455930.jpg


広大な 山の裾野に フリーダムに散らばるラム達。


a0347317_11471240.jpg


標識が。

a0347317_11485729.jpg

最初の半分は とてもなだらかでした。

a0347317_11502545.jpg


登山道にも 羊が自由に歩いてます。


a0347317_11513533.jpg

a0347317_11540637.jpg

本当に 人気のない登山道!最高‼‼

a0347317_11494437.jpg

いい眺めです。

a0347317_11560849.jpg

a0347317_11565158.jpg

ここから 少し急になります。

a0347317_11574703.jpg



a0347317_11585277.jpg


a0347317_18130760.jpg

もうすぐかな?

a0347317_18135619.jpg

見えました😃


a0347317_18144270.jpg


山頂のカフェ&土産物の建物です。

私達は 先に この上の頂上を目指しました。

a0347317_18171032.jpg

登りは二時間半でした。
山頂からの眺め✨

a0347317_18181029.jpg


a0347317_18191108.jpg

記念撮影😃

a0347317_18200106.jpg


スノードン山には 登山鉄道が通っていて、登山せずとも登れるので 山頂には ものすごい人の数。


a0347317_18233529.jpg

列車は満席‼


a0347317_18245034.jpg



…もちろん、写真だけ撮って 乗りませんよ😃(確か片道£22 ⁉)

山頂で持ってきたランチを食べ、一時間半程 のんびりして

下りは 比較的緩やかだという 登山道、スノードンレンジャーから下ります。


a0347317_18301414.jpg



途中までは 登山列車が通る Llanberis スランべリス 登山道と一緒。

丁度列車が登ってきました。

a0347317_18322088.jpg



スノードンレンジャー登山道の標識が

a0347317_18331555.jpg



a0347317_18341547.jpg

緩やかな 下りです。

a0347317_18353330.jpg



a0347317_18363396.jpg


こっちの登山道にも 羊がたくさん😃

a0347317_18382994.jpg


眺めは 登りと やはり違って いいですね~😃


a0347317_18403219.jpg


a0347317_18411918.jpg


やはり、人がいない~✨

a0347317_18423006.jpg


下りは登りよりも長い距離を 二時間かけて降りて来ました。

a0347317_18440092.jpg



こちらも 列車の駅が 登山道の入り口でした。

乗ろうと思っていた路線バスの バス時刻の丁度10分前に 下山完了😃

完璧😃✌


天気の変わりやすい ウェールズで 特に山は 天候が読みにくく不安定なものなのに この日は 本当に天気が良く 視界良好‼‼

遠くの景色は 霞んでいましたが これ以上は 望めないほどの コンディションでした❤



登りも 下りも ほぼ 人がいない 登山道。グッドチョイス😃

最高でした~✨



a0347317_18542683.jpg




[PR]
# by miii-ka | 2017-06-09 21:14 | | Comments(0)

Beddgelert - ベスゲレルト

今回の旅行のメインは Snowdon山に登ること。

スノードン山は スノードニアという地域にある ウェールズで1番高い山です。(そしてイングランドで1番高い山よりも高い山だそうです。)

そのスノードン登山のベース地として 3泊滞在した町(村?)、Beddgelert。

お友達のお母さんイチオシの 場所。おそらくスノードン周辺の村の中で 最も美しい村なんでしょう。
ここに ホテルがとれて良かった~‼


a0347317_17072652.jpg


ホテル😃


a0347317_17082513.jpg



着いたのは夕方でしたが 何しろ夜10時前まで明るいので 村を探索😃



a0347317_17113626.jpg



二本の小川が合流する かわいい村です。



a0347317_17173674.jpg



a0347317_17201676.jpg


a0347317_21070584.jpg



12世紀の壁が残る教会。


a0347317_17150033.jpg


a0347317_20381034.jpg


a0347317_21021960.jpg




Beddgelertは gelert's grave (ゲレルトの墓)という意味だそうです。


a0347317_20460199.jpg


a0347317_20464570.jpg


お墓も2ヵ国語表記。とても悲劇な物語でした…




天気が良く 気持ち良かったので 川沿いの石垣の上でディナー😃


a0347317_20492283.jpg


この日も ポースマドックで買った TESCOの値引き品ディナー!


a0347317_20505530.jpg


8時位でもこんなに明るい~




a0347317_20531531.jpg


本当に かわいい石造りの家たち❤


a0347317_20543643.jpg



a0347317_20575714.jpg


スノードニアの山々に囲まれ 自然と建物が調和した 美しい村でした。


オマケ☆

暑くて石垣の影で 涼む ラム達 笑


a0347317_21011160.jpg





[PR]
# by miii-ka | 2017-06-07 21:40 | | Comments(0)

路線バスに二時間ちょっと乗りましたが 少し遅れて目的地に到着したため、乗り換えるバスに乗り遅れるというハプニングを 『友達がバス会社に電話して軽く抗議し、乗るはずだったバスを停めておいてもらい、タクシーで追いかけて無事バスに乗り込む』という荒業で乗りきり 更にバスで二時間程。家からバスで四時間ですね~

北ウェールズの港町 ポースマドックに着きました。 ここから Beddgelert ベスゲレルト へ向かうバスに乗るんですが せっかくだから少し観光したいと いうことで ここでの時間を多く取りました。

a0347317_22162122.jpg

この町は 有名な 2つの蒸気機関車の発着駅です。


a0347317_20041810.jpg


Ffestiniog & Welsh Highland Railway.


a0347317_20064957.jpg



これです😃

丁度停車していたので 勝手に(笑)中を拝見。

こちらは 1等車 ファーストクラス。

a0347317_20300598.jpg


a0347317_20305053.jpg


a0347317_20320514.jpg



a0347317_20330193.jpg


そして、こちらが 3等車 サードクラスです。

a0347317_20351510.jpg


a0347317_20361499.jpg


セカンドクラスは 歴史の中で抜け落ちたそうです。

a0347317_20374901.jpg


a0347317_20385976.jpg

おじちゃん達の立ち話

a0347317_20400766.jpg


機関車トーマス⁉


ポースマドックは 入江のある町なので 海岸線を探索する事にしました。

a0347317_20434689.jpg


人気のない海岸線😃

a0347317_20462447.jpg


細か~い 沈む砂浜。 ちょっと湿ってましたが裸足で歩いたらきっと気持ちいいだろうな~😃

a0347317_20492036.jpg


地層が凄い。

a0347317_20503241.jpg


本当に素敵な場所なのに 人気がなくて なんていい場所‼‼


a0347317_20520439.jpg


a0347317_20532869.jpg


ブラックロックサンド という場所です。

岩が 黒いんですね~ その上に細菌か苔⁉が付いていて カラフルです😃

a0347317_20561482.jpg


また 別のフットパス (散歩道)から の眺め😃


a0347317_20581973.jpg

良い眺めです!


a0347317_22060285.jpg


a0347317_22080024.jpg

バスの乗り継ぎの関係で 行きで四時間、帰りに二時間滞在しましたが なかなか楽しめました😃


オマケ☆

ポースマドックには Purple Moose Brewery というビールの醸造所があります。


a0347317_22090753.jpg


試飲もできます😃

a0347317_22130646.jpg


a0347317_22135117.jpg


おそらく ウェールズで1番有名な醸造所。私達も2本買って 家で楽しみました~😃

とても 美味しかったです‼



追記☆

後日 友達は バス会社に連絡して タクシー料金の払い戻しを受けたそうです。
正当な 理由ならば きちんと話を聞いてくれます。
イギリスの公共サービスは 親切だと感じました。
日本でも こうならないかな~

[PR]
# by miii-ka | 2017-06-06 19:53 | | Comments(0)

新札幌 『Dali』 と 狸小路 『Ivi』 の2つの美容室に在籍してます。 毎日のちょっとしたひとこま。サロンワーク。趣味興味。 などなど 気ままに書いてます。