プチヨガ講座第3弾

見た目に難しそうなこのポーズ
サーランバシールシャアサナ


a0347317_10022206.jpg


サーランバとは「ささえられて」、シールシャは「頭」の意味です。

これは ヨガアサナの中で、最も大切なポーズのひとつである逆立ちのポーズです。
このポーズを習得すると、肉体のバランスがとれ、精神の安定的をもたらす。と、『ハタヨガの真髄』に書いてあります。

初心者は人に補助してもらうか 壁を利用して行う、と あります。

私の通っている教室では ある程度慣れてきたら この練習に入ります。最初は 私には無理~💦と 思ってました。


私は もともと、足も背中も 肩も弱いので この状態で長い間時間キープするのはかなり大変ですが 他の立位のアサナの練習をしていくと この逆立ちも徐々にできるようになっていきました。

ひとつのアサナだけではなく、まんべんなく練習することが大事なんですよね😃

本に書いてあります。
『はじめはすべてがぎこちなく思われる。正しく行おうと考えても大変難しい。これは倒れるのを恐れているからである。1番よい方法は人々が恐れて居ることに 落ち着いて対処することである。』
『倒れるということは、考えているほど怖いことでもない。バランスよく行うためには、組み合わせた手をリラックスさせ、膝を柔軟にしておくことである。そうすれば たとえ倒れても笑ってすませられる。』う~ん。

私はまだ 壁で練習しているので 倒れたりは しないんですけどね。



シールシャアサナを継続して行うと、健康になり、脳細胞の血行も良くなる。 このポーズは心身を若返らせ 思考能力も向上し、頭脳が明晰になる。とくに頭の疲れに即効的効果がある。また、成長及び健康活力の維持と密接な関係のある 脳下垂体及び 松果腺の血行をよくする。

ですって。


ヨガでは 一連のポーズに この 逆転のポーズが組み込まれてはじめて効果が出るので とても大切なポーズです。
そのうち壁を使わずに立てるようになれるでしょうか?

その日によって 立ち姿が曲がってしまったり、左の肩甲骨に違和感がでたり、右の鼠径部が詰まった感じがしたり…

自分の身体の調子が 良くわかります💦💦


このアサナには バリエーションが沢山あるので このまっすぐな逆立ちは 比較的簡単なものなんですよ😃



[PR]
# by miii-ka | 2017-10-20 15:56 | 課外活動 | Comments(0)

道東の旅

連休でお出かけしてきました。

メインは 雌阿寒岳登山でしたが、何しろ欲張りなので 他にもアクティビティを入れて。

日曜日の夜中に札幌を出発。
多少の(ほんの少し)の休憩をとりながら朝6時に雌阿寒岳登山口に着きました。

a0347317_21212186.jpg

a0347317_21290704.jpg


雌阿寒岳登山を終えて10時半位⁉

ささっとお弁当を食べてオンネトーをチラ見。

a0347317_09434827.jpg

紅葉が綺麗で 次から次へと観光客が。

a0347317_09452365.jpg

ちょうどいいタイミングだったのかもしれませんね😃


まだまだ お昼前ですし…時間があるなぁ~
…じゃ、厚岸へ向かいますか😃

もともと 雌阿寒岳に登れなかったら行こうと思っていた『あっけし牡蠣祭り』
これも 行っちゃおうと思って😃

運転手さんはとても眠そうですが 決めたからには行くんです💦 何しろ牡蠣祭りは この日最終日で4時に終了です。

3時前には 着かないと 牡蠣にありつけないかも!


…途中仮眠をとってしまうと 間に合わないのね…💦

阿寒から厚岸まで 結構遠いですね~💦
なんとか間に合いました!(私はちょっと寝ちゃいました💦)

霧雨ですが 開催されてます。

a0347317_09504533.jpg

a0347317_09513425.jpg


天気が良ければ 生牡蠣を買って 自分たちで炭火焼きにできるんですが、あいにくの天気なので あらかじめ焼いてあるものを買って食べました。

a0347317_09524996.jpg

さすが!美味しいです❤


この牡蠣三個と、『まるえもん』の牡蠣二個と同じお値段でした。

a0347317_09531902.jpg

… お高いけど 『まるえもん』の方が明らかにおいしかった…
味、違うんですね~💦


最後に買った あさり汁の美味しいこと‼

a0347317_09534077.jpg

牡蠣祭り、楽しかったです😃

さて、今日の宿は どこにしようか…

明日帰ることを考えると 札幌方面に 移動した方がよいですね…

と、いうことで
釧路で夕食の材料を買い、阿寒まで戻ることに‼



とあるキャンプ場に到着。
すっかり暗いです。
季節外れなのと、平日なのとで私たちだけでした😃管理人さんはとても親切!


隣接している温泉に入り、多少焼き肉食べてるうちに 眠たさは最高潮に。当たり前ですよね~ 動きすぎです(笑)

倒れるように眠りにつきました…



a0347317_21060573.jpg


次の日も霧雨ですが とっととお片付け。

阿寒から本別まで無料の高速道路で札幌に向かいます。
山深い所を切り開いて作った高速道路は両脇が山で
紅葉が最高にキレイでした!

a0347317_21063531.jpg


高速道路なので 止まって写真を撮るわけにいかないのが とっても残念です。。。
頑張って車内から撮影💦



用事があったので 富良野に寄り、ついでに有名なお菓子屋さんに寄りましたが 残念ながら定休日でした…💦

a0347317_21071249.jpg

ここのお店はまた、チャレンジします😃


芦別岳の紅葉も綺麗です~😃

a0347317_21073959.jpg

無事 夕方までに札幌に戻れましたが
今回の走行距離は900キロだったそうです‼ 結構な旅でしたよね~💦


睡眠時間を削りまくった 今回の旅、いつもながら 欲張り過ぎちゃうので 「のんびり」とは かけ離れたものになりました(笑)

言い換えると 頑張れば2連休でも こんなにイロイロできるんだ と。


高速道路のおかげで釧路も近くなりましたね~😃便利な世の中になったなぁ。



ちなみに厚岸近郊???で見かけたもの。

a0347317_21082226.jpg

ここ、両脇に家があり そこそこ居住区間でしたが…大胆ですね~😃







[PR]
# by miii-ka | 2017-10-15 09:34 | 休日 | Comments(0)

雌阿寒岳

今回は 雌阿寒岳 です😃

実は前日までいや、登山口の前でまで 登るかあきらめるか迷ってました。
なぜならこの日の登山指数は 最悪の『C』。

普通なら 登ってはいけないグレードです💦

麓の天気は一応、一日中 曇 になっています。
でも 山の上は雲の中ですし、風も平地よりも強いでしょう。
だから 『C』なのかな?

一応、午前9時までは 『B』ですから 早く登って降りてくれば大丈夫かな?
まあ、見張らしは全く期待できませんが…💦

なんて 入り口で思い悩んでいたら 二人の男性が 山に入って行きました! せっかくここまで来て、私たちも行かない理由は ありませんね…

雌阿寒温泉の登山口から 頂上をまわり、オンネトー登山口に降りてくるコースをとります。

a0347317_10103891.jpg

では、行ってきます!

a0347317_10111148.jpg

最初だけは 森の中

a0347317_10115173.jpg

気持ちの良い 登山道です。

a0347317_10135316.jpg

一合目

a0347317_10142802.jpg

しばらく行くと 50代~60代かな? 7~8名からなる登山グループが二組、ガイドさんつきで来てました。

a0347317_10160175.jpg

a0347317_10162720.jpg

その 総勢15名ちょっとのグループを 追い越し ぐんぐん登って行きます。


a0347317_10181080.jpg

この三合目までと三合目からは全く植生が異なるようです。

a0347317_15151620.jpg

なんか素敵~

a0347317_15170612.jpg

ここを登ると見晴らしが出ますが あいにくの眺望です。

a0347317_15181057.jpg

それでも 思ったほど悪くない!

a0347317_15185719.jpg

ガスってますが仕方ないです。(笑)

a0347317_15195065.jpg

a0347317_15202450.jpg

四合目からの眺め

a0347317_15212035.jpg

天気が良ければ さぞかし 素敵な眺めでしょう!


a0347317_15221165.jpg



a0347317_10482232.jpg

そして五合目では こんな天気になってます。

a0347317_15231679.jpg


ギリギリ⁉(笑) 霧が濃くなったり 薄くなったり。

a0347317_15241201.jpg

まだ 風は強くないです。

a0347317_15245755.jpg

眺めが悪いのは承知ですから~😃


a0347317_15252674.jpg

だいぶ近づいてきた感があります。


a0347317_15255764.jpg

八合目。この辺から 結構風が強くなってきてます。
霧の中なので レインウェアも必要になってきました。


a0347317_15261938.jpg

もう一息なんですけとね~

a0347317_15265512.jpg

九合目、ここまで来ると結構視界が悪い💦


a0347317_15282375.jpg

と思っている間にあっと言う間に着きました。

山頂!

a0347317_15284924.jpg

この通り、何も見えない感じです。(笑)

a0347317_15300631.jpg

風もかなり強いので さっさと下ります。

a0347317_15303257.jpg

火山の山らしい風景ですが 全然前が見えません💦


a0347317_15310687.jpg

ダッシュで下ります。



a0347317_11220661.jpg
a0347317_15312747.jpg
活火山ならではの注意書き


a0347317_15330962.jpg

急いで下って 植生のある高さまで下ると風もピタリととまりますね~😃

a0347317_14221155.jpg

帰りの道は行きの道と違う道です。
ここも 気持ちの良い道です。

a0347317_14224279.jpg

登山道が カッコいくて!


a0347317_14231718.jpg

写真では 上手く伝わらないかもですが、とても良い 雰囲気でした😃


a0347317_14235455.jpg

下りは登りよりも距離が長かったな。


a0347317_14254334.jpg

戻って来ました~😃


人気の山だけあって、私たちの後からも 次から次へと登って来る人がいますね~!こんな天気でも かなり登ってます。

私たちが追い越した 登山グループは 無事山頂まで行けたのでしょうか…???


私たちが下山してるときも何人もすれ違いましたが
でも、みんな… これからの時間は『C』ですよ…⁉多分登頂できないよ???

…でも アレです。『登頂することだけが 登山ではない。』ですか?

でも やはり、登山指数を甘く見てはいけませんね。雌阿寒岳みたいに、低い山で 行動時間が短いなら なんとかなりますけど 日高の山とか 大雪山とかなら 降りてくるのも大変でしょうから。


なにはともあれ こんな天気でしたけど 無事登ってこれました‼
雌阿寒岳、大変オススメです。

登山道も気持ちいいし、晴れていれば素晴らしい眺めなんでしょう✨
是非天気の良いときに、また登りたい山でした。


[PR]
# by miii-ka | 2017-10-11 10:01 | 課外活動 | Comments(0)

着物会

久しぶりの着物会(着物でお出かけの会)😃

本当は 先月 ゴッホ展に行くときに着る予定でしたが 雨風が強くて、あきらめました。

その日は 洋服で見に行って 改めて着物で出かける日を設定したんです。

単純に 居酒屋行くだけなんですけどね~(笑)


今日の着物は
先日母が 札幌に遊びに来たときに 一緒に歩いていて目に入った鮫小紋。

裄と着丈はギリギリなんですが、なんとかサイズがオッケーだったので 買ってもらっちゃいました‼


a0347317_10081274.jpg

なんと!1000円です‼
安い!

(安くないと即決では 買わないですが…💦)

汚れもなく かなりキレイな品でしたからかなりお買い得😃
お母さんありがと~う!

帯は 知人が縫った 手作りのもの。もう派手過ぎて着ないから、と いただいたものです。

髪は いつも自分でまとめるんですが、この日は ダリースタッフの三好さんに 『おまかせ』で アップにしてもらいました~

a0347317_10214546.jpg

お友達も秋らしい装いでした😃


来月もやりま~す。

何着てこっかな~😃




[PR]
# by miii-ka | 2017-10-07 10:01 | 課外活動 | Comments(0)

先日行って来ました 恵庭岳!

今年は 去年みたいに登ってないから 風不死岳登山以来です。


今回は もちろん 頂上まで登る!に加え 眺めの良いと言われる西峰にも登る! という予定。

恵庭岳の評判は イロイロ聞いていましたので(急登、きついロープ登り) 「私に登れるかなぁ…」と思う所もありますが、行くからには登りきらねばなりません(笑)

では 登山口到着

a0347317_09464066.jpg


8時20分 入山届けを書いて 出発‼


a0347317_09475244.jpg


わくわく ドキドキ⁉

a0347317_10144145.jpg



一合目ですって。


a0347317_10122513.jpg


森の中を進んで

a0347317_10155355.jpg



a0347317_10162420.jpg



a0347317_10233525.jpg


a0347317_10235465.jpg

所どころにロープがある場所があります。


a0347317_10290809.jpg

結構 平らな(休める⁉)道じゃなく ずーっと登る感じですね~

a0347317_10314895.jpg


紅葉が進んで来ています😃

a0347317_10242016.jpg


六合目と七合目の間でしょうか?
さて、噂のロープ登りが始まります。


a0347317_10324929.jpg


足場が滑る~💦

a0347317_10332666.jpg


...よいしょっと。


a0347317_10334285.jpg



もう一回

a0347317_10340537.jpg

…かなり長い距離です。

上から見ても 急だ~💦

a0347317_10345250.jpg

ロープで腕が疲れるのと 落ちないようにの緊張感、今までの登りでの足の辛さで 結構やられてますが(笑)
元気なポーズを~💦

a0347317_10375994.jpg


登りきると 第1見晴台です。

a0347317_10355057.jpg



a0347317_10361546.jpg




a0347317_10370824.jpg

私も写真を😃

a0347317_10410361.jpg


ここは 岩場で眺めが良く 一休みするのに絶好の場所ですね~❤



a0347317_10430622.jpg

さて、もちろん進みます。


a0347317_10450673.jpg


いやいや、今までも結構大変な登山道でしたけど?笑


a0347317_10460695.jpg

おっ!見えた。

a0347317_10500874.jpg


ここまでで かなり ブルーになっていたことは 内緒です(笑)
だって 今年全然登山してないんだもん!
足もできてないし 体力もついてない~💦



着いた😃
第2見晴台です。

a0347317_10550344.jpg

いい眺め‼

ここは一応 恵庭岳の頂上となっています。
ですので恵庭岳山頂の標識もあります。


a0347317_10580150.jpg


普通の登山は ここまでです。大部分の登山者はここで引き返します。
恵庭岳はこの先 頂上まで脆い岩場で 落石の危険があるので この先頂上までは 『自己責任で』登ってください。と言うことになってます。

それでも 少なくない登山者が頂上を目指します。
私達も。

a0347317_11024355.jpg

この山頂を目指して…
(すでにヘロヘロなんですけどね💦)



立ち入り禁止のテープをくぐって進むとちゃんと登山道です。

一応 危険です。の看板があったり。

a0347317_11172451.jpg

(本当は このテープの先を行くんですけど 去年落石があったので 迂回路ができたようです。)
同行者は 去年?この先の道を通ったけど…今回は迂回しますか。

迂回路は かなり迂回します💦
ずるずる滑りやすい 道を進みます。

道案内の標識があったり😃

a0347317_11190368.jpg

親切?なアドバイス

a0347317_11202361.jpg


長い迂回路でした…ヘロヘロ。(笑)

やっと 主峰と西峰の分岐に着きました。

a0347317_11260640.jpg


もともと行く予定だった西峰に先に行くことにします。


a0347317_11265800.jpg


分岐点から結構ありますし、結構急ですね~



a0347317_10525175.jpg


あの奥の尖ったのが西峰です。

a0347317_20180071.jpg


a0347317_20153421.jpg



ちょっとくたばっている感 ...でてませんか?

a0347317_20190753.jpg

すごい所を登っていくと

a0347317_20195781.jpg

素晴らしい眺めです‼


真っ青な支笏湖に、風不死岳と樽前山

本当に青いです



着いた~! 恵庭岳西峰


a0347317_20233584.jpg

ここからオコタンペ湖の全景が見えます!

a0347317_20245746.jpg

エメラルドグリーン❤
後ろに羊蹄山も!



ヘロヘロの顔してますが 記念に。


a0347317_20254297.jpg


西峰から恵庭岳山頂の眺め

a0347317_20263477.jpg

ここで少し休憩かつ 腹ごしらえをしましたが 疲れすぎて全然食べれません。。。



さあ メインの主峰へ向けて 来た道をもどります。


主峰へは 分岐点からすぐ。 

a0347317_20272177.jpg



a0347317_20280751.jpg



最後の最後、ロープ使って垂直に岩を登る場所があります。

a0347317_20285283.jpg

...手こずりました。。。登れないかと思った。
ロッククライミングやったことないし どこに足をかければいいかわかんない。
そして つま先だけで身体を支えれない。(もちろん手はロープを握ってますが。)
ロープを掴む腕だけを頼ると 腕の力が足りなくて にっちもさっちも行きません。。。

ほんの2メートルぐらいなんだけど もう今回は無理だと思いました。

…登り方の手順を言ってもらい なんとか かんとかクリアしました。


...しかし 登ったはいいけど降りれるのか?


なにはともあれ 山頂です

a0347317_20293761.jpg


山頂からの眺め



先ほど行ってきた 西峰とオコタンペ湖


a0347317_20314212.jpg

スマホ片手に風に吹かれてます~(笑)


a0347317_20323062.jpg

少し休憩して 下ります。

登りで大変だった岩は 下りもめちゃくちゃ大変でした。。。

後ろを向いた状態で足をかけるくぼみが見えないし ひとりで大騒ぎです。

ふう。なんとか降りて下山します。


a0347317_20433384.jpg


かっこいい岩~😃


a0347317_20453903.jpg



さすがに下りは早いです。

a0347317_20455826.jpg


第二見晴台

そして
もうあの 長いロープの場所。 ここは行きと帰りと違うルートなんです。


a0347317_20461385.jpg


a0347317_20472785.jpg



下りも大変~~~💦

a0347317_20475178.jpg



a0347317_20483289.jpg



a0347317_20484624.jpg


…行きと同様、長い 長い ロープ下りでした。


登りで疲れている太ももがガクガクなのと 足首が不安定になりやすく なんかギリギリな感じ💦💦




a0347317_20485859.jpg


どんなに疲れていようとも 足が痛かろうとも 帰らねばなりません。。。




a0347317_20491983.jpg



倒木を跨ぐのもやっとなんです(笑) よっこらしょ って感じ。

a0347317_20493658.jpg



なんとか帰ってきました💦

登山口への戻りは 15時30分頃です。

休憩を1時間半ぐらい 取った?みたいなので 5時間20分ですね~
がんばった😃

…もちろん この日も 夜 ヨガに行って二時間弱 動いてきましたよ~

(かなり無理しました 笑)

体力120%使い 帰りの道のりは なかなか足が進みませんでした。疲労困憊。

それでも 楽しかった😃行ってこれて良かったです。

a0347317_20502736.jpg



達・成・感😃


[PR]
# by miii-ka | 2017-09-27 09:38 | 課外活動 | Comments(0)

新札幌 『Dali』 と 狸小路 『Ivi』 の2つの美容室に在籍してます。 毎日のちょっとしたひとこま。サロンワーク。趣味興味。 などなど 気ままに書いてます。