風が強くて

小さい頃 本がとっても好きでした。
小学校5,6年の頃は 近くにある図書館の児童書コーナーで けっこう分厚いグリム童話とか イソップ物語とか読み漁っていました。その後中学生では学生向けの小説、単行本などなど。
もうちょっとさかのぼると 家にはかなりの数の絵本や本がありました。幼稚園でも毎月もらってたような。。。もう とっておいても使わないからと処分してしまったけど。 懐かしい。

布団の中で本を読むこともよくあったなあ。 視力が落ちたのはそのせいなんでしょう???

…今は、ほとんど本は読みません。 詠むとしたらエッセイ的なもの。著者の想いとか性格が透けてみえる物がすきです。フィクションは全然読まないなぁ~。…小さい頃全然本を読んでなかった妹の方が 今は本好きなのでは?ないでしょうか。



…オズの魔法使いを読んだのは何歳の時だったんだろう。記憶がうやむやということは おそらく3,4年生の頃だったんじゃないかと推測します。(こういうの、きっと母とかに聞いてもわからないことですし。自分の思い込みかもしれませんが。。。)
小さい感性にはすごく不思議な話で、ちょっと怖くて、でも惹かれて読み返したりした本だったのを覚えてます。
まず、アメリカってこんなに広いんだー! とか、竜巻ってそんなに怖いんだ~!とか。悪い魔女と良い魔女… 怖い、けど気になる。とか お話しがとってもカラフルな印象。
今読んだらどんな印象を持つんだろう。。。
その頃の私には、どれもこれも刺激的すぎたんですね。いま、つくづく思います。
こどもって感受性がほんとに高いんですね~。…他の人の感覚はわかりませんが、自分がどう感じていたかって こんなに時間を経ても残っているんですよね。。。

なぜか 今日は子供の頃の本を思い出してしまいました。
風が強すぎたから。 吹き飛ばされそうで、ドロシーが竜巻に巻き込まれたのをふと思い出しちゃった。

…物語の中の、アメリカの竜巻ってもっともっとすごい風なんだろうな~


インド洋 2013年5月

a0347317_22373898.jpg


[PR]
by miii-ka | 2016-05-16 22:46 | 休日 | Comments(0)

新札幌 『Dali』 と 狸小路 『Ivi』 の2つの美容室に在籍してます。 毎日のちょっとしたひとこま。サロンワーク。趣味興味。 などなど 気ままに書いてます。