旭岳~間宮岳~中岳~北鎮岳 ②

続きです。

下りは三時間程という見通し。本来なら ここで下山ルートに入るべきなんですが、目の前に あるのが…

a0347317_10042811.jpg

a0347317_10051389.jpg

『登れそうだったら登りたい』予定に入っていた 北鎮岳。
見た目的に 『登れそう。』時間的には…⁉

a0347317_10090960.jpg

「ギリギリ行けそう。」…欲張りな私たちは せっかくだから、と進みます。

a0347317_10061660.jpg

a0347317_10071410.jpg

a0347317_10082506.jpg


登頂‼11時30分です。中岳から30分。
さて、やっぱり急がないといけない時間になってきました。
急いで降りまーす💦

a0347317_10095847.jpg

はい、分岐まで戻って来ました。
時間は…⁉12時半前ぐらい?
下りは三時間は かかるって…

厳しい感じですね💦

急ぎます!!!

a0347317_10104406.jpg

a0347317_10113045.jpg

帰りの道も 面白い。

a0347317_10121447.jpg

a0347317_10134566.jpg

中岳温泉ですって!登山道の真ん中にあります。川を渡って

a0347317_10141528.jpg

ここから温泉が湧いてます。お鉢平にも温泉が湧いてるそうですが、そこは有毒で入れないそうです。
ここは入れます😃
でも、そんな時間はありません💦💦

a0347317_10151250.jpg

a0347317_10154713.jpg

川沿い(川の縁?)川の中の岩を踏みながら進んできます

a0347317_10160957.jpg

a0347317_10163103.jpg

a0347317_10170211.jpg

ここで1時位です。

a0347317_10172409.jpg

残雪~裾合平。

a0347317_10174859.jpg

a0347317_10183475.jpg

a0347317_10194859.jpg

7月なのに…むしろ冬景色です。

a0347317_10185095.jpg

帰りは 大分、雲が上に上がってきていて ガスっていました。
視界もなくなる位。

a0347317_10192791.jpg

山は午前中に限りますね~💦

a0347317_10201337.jpg

実は 時間が 本当に、ない。。。
1分、1秒も惜しい位…

a0347317_10211641.jpg

駆け足で進みます。
こんなに長時間、山登りしてきてまだ こんなにスピード出せるの⁉と 自分でもびっくりな程、、、

登りの体力なんて残ってないと思ってましたが 緊急事態には 頑張れる模様。

残りの力を振り絞って⁉笑 なんとか目標の2時過ぎに着けました。
a0347317_10215063.jpg

いやー 急ぎましたね…
三時間の距離を二時間で来ました‼‼

余裕を持って戻り、温泉入ったり 美味しいもの 食べて帰ってもいいよね~なんて 話もありましたが、私たちは毎回、時間いっぱいいっぱいまで 山にいて あわてて札幌に戻る。
欲張り過ぎです。

前回も今回も本当に時間ギリギリ。余裕は 全くありません💦

… 間に合ったので よし。なんです… 笑

大雪山系のこの山々、景色も綺麗でしたが その道もとってもバラエティーに飛んでいて 面白かったです。

小川の真ん中を進んで行く登山道や 私の苦手なざらざら、ジャリジャリな道、湿地帯に木のフットパスが続く道 雪道。高山植物もびっしり咲いて綺麗でした。

帰りは ロープウェイ。 これに乗るのも初めてです❤

a0347317_10221037.jpg

今回は アップダウンはあまりありませんでしたが、思ったよりも距離がありました。 平坦な道は駆け足だったので 本来ならゆっくり歩いて景色を楽しむハイキングな感じです。

登る前は 『旭岳って山ガール系⁉』もうちょっと楽なイメージがあったんですが、とにかく色々欲張ってしまったため、本気登山、タイムトライアル⁉結構ハードになっちゃった💦

…これで 夏の登山は一段落ですか???




[PR]
by miii-ka | 2016-07-14 13:33 | 休日 | Comments(0)

新札幌 『Dali』 と 狸小路 『Ivi』 の2つの美容室に在籍してます。 毎日のちょっとしたひとこま。サロンワーク。趣味興味。 などなど 気ままに書いてます。