人気ブログランキング |

カテゴリ:旅( 53 )

沖島

沖島行きのフェリーです。

a0347317_13231237.jpg


船内はほとんど満員でした。私たちみたいな観光の人と 島民らしい方が数名 あとは夏休みの子供達のグループです。


10分程で沖島に到着しました。



島といえども 湖の上なので 湖面が澄んでいてとても綺麗でした。



a0347317_15400156.jpg


こちらが 観光案内所もかねていて、島の地図など置いてありました。(1枚10円😃貯金箱にお金を入れるスタイルです)
アイスクリームも売ってました😃



a0347317_15420886.jpg


地図を買って

早速 島を散策してみました。


a0347317_09433892.jpg


こちらの道が 湖沿いの道。 本当に 時が止まったかのような感覚になります。


a0347317_09473732.jpg


車が通れないほど狭い道路では 三輪自転車が足になるというのが 納得です。
一家に一台二台⁉必需品でしょうね😃


a0347317_09512549.jpg


お店発見。(でも人はいない)


a0347317_09542877.jpg


暑さのせいもあるかも知れませんが なんとも不思議な感覚になる 島です。

a0347317_15455195.jpg



この写真だけ どこかのアジアの漁村っぽい⁉(笑)


こちら 島の学校の前のグランドです。気持ち良い場所ですね。


a0347317_09375265.jpg


こちらが 先ほどの道の内側にある 『ホンミチ』と呼ばれる メイン⁉ストリート



a0347317_09401737.jpg


a0347317_15435927.jpg


道幅がとても狭いので 誰かのお家に お邪魔してしまっているような、お邪魔してすみません、というような気持ちです。


a0347317_09420239.jpg



a0347317_16510443.jpg



いろんな物が外に出ているので 台風の時とか 大変なんじゃないかな?とか 思ったりしました。



a0347317_10121477.jpg


a0347317_10405723.jpg



なんか カッコいいなぁ~😃



a0347317_10134536.jpg


広場にある桜の木 と 三輪自転車


a0347317_09485810.jpg


島にはお寺も 神社もありました。


a0347317_09494741.jpg


急な階段を登ります。


a0347317_09514666.jpg


人は居ませんでしたが 自分で捺すタイプの御朱印も有りました😃


a0347317_09543065.jpg


毎年 42歳になる人が一年間神社のお世話をする、と書いてありましたが 今はどうなのでしょうね。人口300人とありましたが……


a0347317_09575194.jpg

渋い神社でした。

神社からの眺めです。



a0347317_16535545.jpg


また 歩いていると
酒屋発見😃


a0347317_10142218.jpg


平日だからか とても静かな島でした。あまりにも穏やかで狭い街なので 歩き回るのもためらわれるほどです。


こちらの島は 『猫の島』として有名だそうで とてもたくさん 猫に会えるらしいです。実際 近江八幡の駅前の 貸し自転車屋さんのおじさんは 『猫しかいないよ』と言ってました。


しかし この日に会えた猫さんは 2匹のみでした。

みんな暑すぎて 建物のなかに引っ込んでいるのでしょうか??



a0347317_15420754.jpg


a0347317_15423628.jpg



a0347317_15425522.jpg


私的に 想像以上に見ごたえのある島でした。
雰囲気とか空気感というのは 実際に行かないと 感じられないですものね😃

世の中どんどん近未来化(笑)していきますが このままの姿を残して欲しいなと、思ってしまう場所でした。




後書き☆

沖島での滞在時間は12:00~14:00の二時間程です。(一番暑い時間帯ですね 笑)
もちろん この後 堀切港から近江八幡の駅まで 自転車で帰らねばなりません。
帰り道は わりと平坦ではありましたが 向かい風がとても強くて 息も絶え絶えでした… ヘロヘロ

炎天下の中 五時間もお外に居まして (内 三時間は自転車こいでいて)このダメージから立ち直るのに 1週間程かかりました(笑)

この夏一番の思い出です(笑)



a0347317_15431992.jpg



いつもの 写真を撮る私。(笑)



by miii-ka | 2019-08-10 13:20 | | Comments(0)

近江八幡 自転車の旅

用事があり、お休みをいただいて 大阪へ行って来ました。

初めての関西でした。(高校の修学旅行で京都、奈良は行ったことありますが)用事のついでに 一泊二日の観光もしてきました😃

大阪での用事が終わった後 夜のうちに近江八幡市へ移動。


皆さんに『関西初めてなのに 何故 近江八幡⁉』と 何度聞かれたことか(笑)

大阪から一泊二日の距離で どこに遊びに行こう?と 思い悩んだ時に とある雑誌で見かけた近江八幡の特集を思いだし、ここに決めました。


普通の人は 京都とか 神戸とかを選ぶらしい⁉(笑)


とにかく 近江八幡市です。


こちらの街での目的は

古い商家の町並みを見て ここから渡れるという琵琶湖唯一の有人島、『沖島』へ 行くこと。


しかし ネットで調べても沖島へのアクセスがとても不便みたいで…

船は 一時間に1本ですし、船への連絡バスは もっと少ない。



a0347317_09443294.jpg


当初は バスで船着き場まで行くつもりでしたが 駅前にレンタサイクルがあるのを発見。船着き場まで バスで40分、自転車で50分程とのこと。

これは 自転車の方が楽しいでしょう😃と いうことで 自転車を借りました。


a0347317_17211861.jpg

駅から自転車で5分位の所に 歴史地区がありました。

a0347317_17240556.jpg


カッコいいですね。北海道にはないですから 憧れます。


a0347317_17263056.jpg


a0347317_17281543.jpg

そして、このすぐそばにある 八幡堀


a0347317_09453697.jpg


a0347317_09482538.jpg


そして 日牟禮八幡宮にお参りしてきました。



a0347317_09503952.jpg


a0347317_09524065.jpg


すでに暑い。ですが このまま フェリー乗り場の堀切港へ向かいます。


ほどなくして 住宅地を抜けると 気持ち良い田舎の景色になりました。


a0347317_09341483.jpg


こういう のどかな風景も 北海道のものとは違いますね😃
道が細くて山が近い。
新鮮です。


a0347317_09391110.jpg


順調に自転車をこいでましたが 途中で予定していたフェリーに間に合わないことに気付いて、

一時間近く時間があるので ちょっと寄り道しよう、と 出掛けた寄り道が大失敗(笑)

地図で見るよりも意外と遠く しかもそこから港までが山道でした‼


とにかく。

山道であろうと 進むしかありません。。。

必死で坂を上り 上りきったら風を切って下る、をひたすら繰り返す。

距離よりも時間がかかってしまい 結局 次のフェリーにも間に合いませんでした…


a0347317_09465864.jpg


堀切港です。 着きました。


a0347317_09490626.jpg

レンタサイクルで 往路だけで17キロ位走ったのでは⁉(笑)


a0347317_09521634.jpg


待合室、誰もいません。

ここで気づきました。 次のフェリーは更に一時間後だということに!

ああ。。。
あの逃したフェリーに乗りたかった。。。

さすがに もうここからチョロチョロする気にもなれなかったのですが


港の入口に こんな案内図があって


a0347317_10102255.jpg


見晴らし台まで片道5分だって書いてあるから 登って見ました。


a0347317_10113871.jpg


これは残念な結果になりました。

全く手入れされてない荒れ放題、蜘蛛の巣放題の登山道は 5分どころではなく 往復30分の距離でした。

そして見晴らし台はすでに『見晴らせない』状態でした。木が生い茂ってどこがポイントかもわからない(笑)



目的の沖島へ行く前に すでにやり過ぎちゃった感(笑) 気温35度はあるなか 自転車を二時間近く走らせ、山も登りましたので(笑)
どうにも欲張る癖があります…


そうこうしているうちに フェリーの時間になりました。

a0347317_11330343.jpg


では、沖島へ行ってきます😃

続く




by miii-ka | 2019-08-07 09:29 | | Comments(0)

東伊豆、熱海の旅 ③

3日目。

昨日の雨は 日の出まえにやんだらしく 起きたらとても良いお天気でした。

実は 昨晩は 全然眠れませんでした。


窓を少し開けて寝たのですが真夜中 真っ暗な中 蚊の羽音で目覚めました💦

腕を数ヶ所刺された模様。


気配から感じるのは一匹ではない。起きて 蚊を追い回すのは さすがにできないし、布団を頭から被って防御しました。

頭から被ったら暑苦しくて全然寝れません~💦

相変わらず蚊は うるさいので 肌を出すわけにはいかないし。。。


うつらうつら寝ていた時はうっかり腕が出ていたらしく 新たに刺されていました。


そんな感じに汗かきながら(笑)布団を頭からかぶり 暑くてちょっと頭を出し…を繰り返しながら朝になりました。

朝 起きると 部屋には10匹以上 蚊がいて、これは刺されまくるはずだ、と納得しました。 窓を開け放つと全部出て行きましたが…

私は寝ずに⁉ 蚊を避けていたので まだ10箇所位しか 刺されませんでしたが

妹達は 30箇所程刺されたみたいで 腫れて酷かったです💦💦
熟睡してましたからね~💦



とにかくそんな朝。

ホテルの朝ごはんもお部屋に用意してくれました。



a0347317_10334072.jpg



こちらのホテル 朝ごはんもとっても美味しかったです!
生しらすもついてた😃北海道では馴染みがない干物が とても美味しい。

チェックアウトまで時間があったので 母と二人で海辺を散歩しました。

a0347317_10355784.jpg


a0347317_10373801.jpg

紫の花をつける木 『ジャカランダ』という名前だそうです。

a0347317_10395075.jpg

とてもきれいに咲いてました😃



ビーチまでのお散歩



a0347317_10425062.jpg


a0347317_10445276.jpg



こんなデザインの橋も😃


a0347317_10505916.jpg



チェックアウト後 ホテルの裏にある 起雲閣を見学。



a0347317_10470695.jpg


素敵な建物でした。


その後 徒歩で熱海の駅に向かい コインロッカーにスーツケースを預けて 駅前商店街でお土産を見たり 小腹を満たしたり。


干物屋さん。炭火で焼いて提供してくれます。



a0347317_10580295.jpg


a0347317_10592177.jpg


えびの干物が美味しかったです。



駅前の足湯に
浸かったり。(とても良いお湯でした!)


a0347317_11004925.jpg


満喫して来ました~


a0347317_11023836.jpg






by miii-ka | 2019-06-16 07:55 | | Comments(0)

東伊豆、熱海の旅 ②

2日目。

元々の旅程は 午前中二時間程 城ヶ崎海岸を見て、昼御飯は その近くのお店を予約してあり そのあと 大室山ロープウェイで上に上り 熱海に向かう というものでしたが この日は1日雨予報でした。

どの 観光地も 雨じゃちょっとね~💦

ちなみに 城ヶ崎海岸は 私の希望でした。


天気さえ良ければ ハイキングコースを散策したかったけど …



それでも午前中は 霧雨で 雨は酷くなかったので 城ヶ崎海岸の 有名な見所をピンポイントで見ることにしました。


a0347317_21055301.jpg


つり橋



a0347317_21080518.jpg


a0347317_21091000.jpg


そしてつり橋周辺をうろうろ


a0347317_21100071.jpg


a0347317_21104307.jpg



カッパ着て(笑)

a0347317_21110775.jpg


a0347317_21112507.jpg


a0347317_21115177.jpg


私の他の三人は もう満足の模様。

三人は車へ戻り 私は1人で 残りのハイキングコースを進むことにしました。
多分時間にして15分くらいかな?と あたりをつけて

三人には 車でコース終了地点に迎えに来てもらうことにしました。

a0347317_21123204.jpg


海岸沿いの崖の上のハイキングコース

a0347317_21125725.jpg


a0347317_21132153.jpg


a0347317_21140337.jpg


a0347317_21144464.jpg


a0347317_21150361.jpg


a0347317_21154333.jpg


a0347317_21160774.jpg



砲台跡


a0347317_21164023.jpg


雨が段々強くなってきました。


a0347317_21172075.jpg




合流地点では もう 傘が必要なほど 降ってきて 歩くには 本当にギリギリセーフな時間帯でした。良かった😃



そして 昼御飯のお店へ。

a0347317_21175740.jpg



フライ定食のお店です。

a0347317_21181470.jpg



午後は 大室山の予定でしたが どしゃ降り過ぎて 予定変更。


道の駅でお土産を買いながら 熱海に行くことにしました。



熱海では 伊豆山神社と来宮神社へお参りに行き、

(どしゃ降りでしたが💦)

ちなみに 母と妹は御朱印集めをしています。今回の旅で 6枚程ゲットしたそうで。
旅の楽しみのひとつですね😃





夕方 ホテルに到着です。

こちらのホテルでは お部屋で夕御飯、朝御飯ともいただけたので とってものんびりできました。


a0347317_21300322.jpg


何よりメインは鯛めしです😃



a0347317_21302413.jpg


とっても美味しかったです‼


a0347317_21320097.jpg



そして 部屋食ならではの持ち込みビール💦

いくら地ビールが楽しみのひとつとは言えども ずいぶん飲んだね妹よ💦(笑)


a0347317_21332365.jpg


海が見える良いお部屋でしたが ひとつだけ 残念なことが…


つづく



by miii-ka | 2019-06-14 09:36 | | Comments(0)

東伊豆、熱海の旅 ①

二泊三日で行って来ました~私にとっては珍しい 国内旅行!

もともと毎年恒例の母娘旅行に 気が向いたので乗って見ました(笑)

母と妹二人は四泊五日の日程で そのうち最後の2日に乗っかる感じで合流しました。
母と妹達は 横浜ー三島ー函南ー修善寺ー浄蓮の滝ー天城ー稲取
のような旅程でした。

私は 合流地点の 伊豆稲取に直行予定で 稲取をふらふらしてみんなとの合流を待とうかと思っていたのですが

羽田空港に着いて 気が変わりました(笑)

『せっかくだから下田まで行ってこよう~😃』

と そのまま電車で下田まで。
(…結構距離あるなあ~)
何しろまだ午前中で 夕方ホテルに着いてればいいわけですし。


『踊り子号』は熱海で前半分と後ろ半分が切り離され、前半分は下田行き、後ろ半分は修善寺行きに。 へぇ~😃

私の乗ってる自由席車両には私以外誰もいなくなり なんか寂し。。。



無事13:30頃 下田に到着。

a0347317_09503533.jpg

荷物を預けて インフォメーションで地図をゲット😃

目指すは ペリーロードです。


とてものどかな街ですね😃 日曜日なのにあまり人がいなくて 私好みです(笑)


所々にある 独特な壁の建物



a0347317_20552556.jpg



a0347317_20555106.jpg


お目当てのペリーロードは とっても雰囲気が良く 大満足でした。


a0347317_20573081.jpg




a0347317_20591972.jpg




a0347317_20595545.jpg




a0347317_21014462.jpg


小川沿いの短い距離の道には
今の季節の紫陽花が 満開でとてもきれいでした。



a0347317_21020807.jpg

北海道では全く馴染みのない ブーゲンビリアが素敵!



a0347317_21023180.jpg




a0347317_21025995.jpg



こちらは『ハンギングバスケット通り』にある お花に彩られた建物。



a0347317_21041760.jpg


a0347317_21132812.jpg


つゆ入りしたらしく 雨予報で 電車移動中は 確かに結構降ってましたが 下田は全く大丈夫でした!

一時間半ほどふらふらして 電車で伊豆稲取へ戻ります。


a0347317_21140249.jpg


さて。駅からホテルへ向かうのですが ホテルの送迎バスを駅で待つ、という選択肢もありましたが 駅から徒歩20分位の距離というのは ホテルのホームページで確認済みなので 歩いて行くことにしました。

私は旅先では街歩きが 大好きです。観光名所を見るというよりも 街の雰囲気とか 路地裏とか 空気感に惹かれます。なんでもないところがとても好きなので 今回はこの駅からホテルまでしか うろうろできるチャンスがないと思って。
でも 歩き始めてほどなくして 駅で地図をもらってくれば良かったと 後悔。。。

普段は地図は必ずもらいますから。

なんとなくの勘となんとなくの方向感覚と 標識を手掛かりに ぐんぐん歩いていきました。

温泉地にありがちなアップダウンのある細い道。人も車も少ないですね😃

温泉宿の案内看板が見えると ちょっと一安心。

最後は スマホのGPSを頼りに歩いて行くと ホテルの裏側らしい所まで来れたんですが 玄関はどこだ?


なんか 違う…のかな?と思い 近くのコンビニで ホテルの正面玄関への行き方を訪ねると 店員さんが申し訳なさそうに 『ぐるっと回らないと行けない』と教えてくれました。

そうでしたか~


ホテルは真下にあるのにね。私がいるこのコンビニはホテルの裏の小高い崖の上ですね。この崖を迂回して下にいかなきゃいけないのね。
でも それはちょっと距離があり 大変すぎるなぁー

店員さんが教えてくれました。
道という道ではないけれど ホテルの裏の搬入口の前を通って ものすごく急な坂道を下ればなんとか正面に着けると。


もちろん それで。急な坂道、大丈夫です。行きます。


その抜け道は 確かにとても急でしたが 想像したよりも歩きやすく ちょっとした大冒険になりました😃

無事ホテルの前に着くと 母と妹が待っていて 私が 来るだろうと想像していた方向と逆方向から現れたので みんなものすごく驚いていました。

ホテルのスタッフ皆さん曰く 歩いて来るひとはいないそうです(笑) しかも 私が通ってきた道からなんて なおさら。


なんか、ご心配おかけしてすみません💦💦💦私 楽しかったです~😃


そんな感じで 無事夕方合流しました。


a0347317_21124304.jpg


ホテルの夕食。

金目鯛のお造りが美味しかったです。


a0347317_21152369.jpg



地ビール。これも楽しみのひとつ😃




by miii-ka | 2019-06-13 09:36 | | Comments(0)

銀婚湯

とある連休(いつの連休だよ~笑 相当前になってしまいましたが)で 行って来ました、憧れの⁉銀婚湯。


いつか読んだ『じゃらん』で 何だかのナンバーワンに選ばれていて いつか行ってみたいものだ、と(笑)思ってました。

ネットでも 結構評価が高くて あまり大きな宿じゃないところも 好みで、、でも 札幌からは結構遠くて なかなかチャンスがなかったんですが。


結構無理やり時間を作って まずは大沼公園まで行きそこで1泊(寝るだけですね💦)

そして次の日
八雲町の上の湯温泉、銀婚湯へ😃


a0347317_19213370.jpg


ここのお宿は 宿泊客限定の露天風呂が5つあって、露天風呂巡りが評判なんです。

チェックインは13:00~ということで やっぱり 早く行かなきゃ意味ないでしょ⁉と 早々に宿に着きました。


a0347317_10270102.jpg



秘湯を守る会😃


a0347317_10301581.jpg


冬ですし、平日ですし お客様少なくてラッキー!



こちら 宿泊すると、広いお庭にある 露天風呂を貸し切りで利用できるんです。

そして その貸し切り露天風呂は 全部で5つ。

日帰り入浴もできる男女入れ替え制のお風呂が 2つずつあるので全部で9つ お風呂があるんです!


冬季は 貸し切り露天風呂が 3つしか入れないそうですが どっちにしろ 1泊でそんなに入れないだろうから 全然オッケーです!


私たちが宿泊客到着一組目だったのか 今なら全ての露天風呂が空いてると言われ、まず フロントから一番遠い、一番人気のあるお風呂に行くことにしました。


a0347317_19253194.jpg

雪景色のお庭

a0347317_19332291.jpg



つり橋を渡って


a0347317_20481534.jpg

真っ白な 道を進みます。


a0347317_20484466.jpg



a0347317_20492900.jpg


そして こちらが 露天風呂。


a0347317_20502985.jpg

『トチニの湯』

貸し切りなので


a0347317_20511921.jpg




a0347317_20520308.jpg


こちらは 2つ湯船があります。


a0347317_20532174.jpg


脱衣場。

冬は 勇気いりますね(笑)


a0347317_20541970.jpg

とても気持ちいいです。


a0347317_20545376.jpg

さて、利用札は 毎回 フロントに返さなければいけないので一度宿に戻って

すかさず空いている 次の露天風呂の お札をもらいます。


次は 『どんぐりの湯』です。

a0347317_20554621.jpg


また つり橋を通り 川の対岸へ。

トチニの湯とは逆方向へ進みます。

a0347317_20563884.jpg


こちらが入り口。

a0347317_20571215.jpg



a0347317_20575307.jpg



お風呂は 川のすぐ上に位置してます。


a0347317_20591155.jpg

先ほどのお風呂とは全く感じが違います😃


a0347317_20583415.jpg


満足するほど入ったら また フロントまで戻ります。

外のお風呂は 5時までと言われてましたが まだ行けそうなので 最後3つ目のお風呂も 行ってこようと…


あと少し待ったら空きそうですよ、との話で 30分くらい待って『かつらの湯』へ

a0347317_20594521.jpg



a0347317_21001336.jpg



a0347317_21003710.jpg

一番乗りで露天風呂巡りを始めたので 他のお客様たちと被らずに 3つ全ての露天風呂をまわることができました!

この他 内湯も女湯、男湯 日をまたいで入れ替えてくれるので それぞれに露天風呂がついていることもあり 四種類の浴槽を楽しむことができ、系七つのお風呂に入りました‼

a0347317_21040662.jpg


誰もいなかったので 写真 失礼させていただきました💦




こちらは新館 旧館 2つ建物が繋がっていますが旧館の方が趣かあるとのことで あえて 不便な旧館に宿泊しました。

a0347317_21015669.jpg

古い造り😃 トイレや洗面所は共同で部屋の外にあります。

a0347317_21023206.jpg

渋い~

ご飯も 手作り感満載なとても良いお宿でした。


a0347317_21030309.jpg


朝ご飯も😃

a0347317_21060556.jpg


こちらで使われている卵は 近所で平飼いされている鶏の卵だそうです。すごく優しいお味で 帰りに買って帰りました😃とても美味しい卵です。



また 紅葉の時期に来てみたいです。そうしたら もみじを見ながら今回入れなかった 外の露天風呂に入りたいなぁ~。



…書こう、書こうと思いながらこんなに時間が経ってしまいました。。。

時期外れですみません💦💦💦




by miii-ka | 2019-06-06 21:57 | | Comments(0)

インド まとめ 道端編

道路に出ていた 花輪屋さん


a0347317_20160539.jpg



この花輪は 仏像や敬う方などの写真にかけて使われてました。


a0347317_20185377.jpg




道路のど真ん中で堂々と寝そべる犬。


a0347317_20202601.jpg



こんなに混み合う道を 平然と渡らねばなりません。


a0347317_20221461.jpg



牛。上に鳥。


a0347317_20231222.jpg



牛は 道路の真ん中を歩きます。


a0347317_20241229.jpg



男性達は とても親密です。手を繋いで歩いていたりもします。


a0347317_20251094.jpg



いろんな方向に行き交うバイクや車。




a0347317_20262702.jpg



インドのバス



a0347317_20283166.jpg


独立記念日のマーケットの入り口。


a0347317_20363450.jpg



a0347317_20372372.jpg



お寺のお祭りの道路アート⁉


a0347317_20393522.jpg



ヒンズー寺院でもらった グットラックココナッツ⁉

これは 包丁で2つに割るか、川に流すもの、と言われたので 川に連れてきてもらいました。
ここで川に投げ入れました。


a0347317_20422325.jpg




プネ大学の外国語学部の日本語学科で勉強している プリヤちゃんとシュエタちゃん。


a0347317_20454790.jpg




ガネーシャ屋台。


a0347317_20461438.jpg


いろんなガネーシャがいるんですね。



a0347317_20471752.jpg



街角のおうち


a0347317_20481099.jpg



ホメオパシーの病院。


a0347317_20484914.jpg



ムンバイの空港。めちゃくちゃキレイ。一般人は 飛行機に乗る人しか入れません💦


などなど。

なかなか興味深い感じでした~😃





by miii-ka | 2018-08-31 20:14 | | Comments(0)

インド まとめ 食べ物編

インドから帰って 仕事していると、もれなく全員に聞かれる 食べ物について。

ここで どんなものを食べたか まとめてみますね😃


まずは 食べてみてとても気に入った インドの前菜 Dosa

a0347317_19051067.jpg



a0347317_19085523.jpg


これは 高級レストランでの cheese dosa
めっちゃおっきい‼‼
テーブルの横幅位ある 巨大なやつ。中にチーズがどっさり入ってます。
四人でシェアしても多かった💦

そして、こちらは プネで超有名なレストランでの cheese dosa
同じものでも お店によって 特色があるのがわかりますね😃


a0347317_19075759.jpg


そして ポテトが中に入ってる dosa


a0347317_19094809.jpg



パリパリしていてとても美味しい!


同じお店でインド人の女の子が 頼んでくれた Dahi Puri
これも前菜。


a0347317_19121303.jpg



なんとなく揚げワンタンに あまじょっぱいタレがかかっている⁉ような?お料理。

これは この地方にしかない 料理だそうです。
この日は 四人でしたが、 ドーサ二個とダヒ プーリだけでお腹いっぱい💦
メインまで食べるなら 何人で来なきゃいけないんだ⁉





とある日の昼ご飯、 ビリヤニ(混ぜご飯)と ハッカヌードル(中華だそうです)を二人でシェア。


a0347317_19160191.jpg



またある日は 南インドの定食 ターリー


a0347317_19173286.jpg

ボリューム満点。




果物屋台で売っている カスタードアップル
(日本で見たことない)


a0347317_19182624.jpg



手で割って 中を食べます。種は出します。トロッとしていて甘くて美味しい!(しかし、食べる所は少なめ)

a0347317_19195998.jpg




インドの おかし屋さんに並んだ インドスイーツ


a0347317_19205408.jpg



a0347317_19212340.jpg



何個か食べましたが、見た目よりも美味しくて 私は好きだったけどな。


こちらの棚のお菓子はお土産に買いましたよ~
シュガーフリーのドライフルーツのお菓子


a0347317_20561378.jpg


a0347317_20570985.jpg




お店のおじさん😃


a0347317_20590335.jpg




二週間のうち、二本だけ飲んだ ビール



a0347317_21001136.jpg




富裕層&外国人を意識した⁉ かわいいパッケージ‼
これは、ここ マハラシュトラ州の地ビールだそうです。

(基本的にインド人は お酒飲まないようです。お酒は酒屋じゃなきゃ買えません。)




とある休日、お土産屋さんで 四人で買い物していたら ヨガの生徒さんということで (ここのお店は私達のヨガの指導者さんとお知り合いらしく)お茶を御馳走になりました。



a0347317_21034072.jpg



この辺りでは 口にできないらしい 『カシミールティー』


カシミール地方でしか 飲まれてないそうです。


高級スパイス、サフランの入ったお茶。砂糖も入って甘くて美味しい。(韓国の柚子茶のような感じ⁉)

珍しい~‼‼




ここで売っているとのことで、また 四人ともそれぞれこのお茶を購入。(笑)


良いお客でしょ (笑)



a0347317_21104458.jpg







by miii-ka | 2018-08-25 18:58 | | Comments(0)

最初の1週間は 初めての土地で右も左もわからなかったので ボリュームがありましたが、二週目は 水曜日に独立記念日という 祝日をはさんだおかげで 飛ぶように過ぎていきました。

明日が最終日となります。



この二週間、環境のまるで違うなか 時差ぼけもせず、インド料理のスパイスと辛さにも負けず、インドの人混みと喧騒を気にせず、 日本でやる 3倍以上のヨガメニューをこなしていけたのは 恐らく 毎年一人旅で 鍛えられてきたサバイバル能力のおかげでしょう(笑)


実際 日本人グループの何割かは 相当やられていた模様⁉



恐らく あまりごみごみした国に旅行したことが無い人や、異なる生活様式に 馴染みにくい方だと、いくら好きなヨガを学ぶ為とはいえ かなりキツいのではないかと思います。



それでも最終日近くなると 皆さんの顔に笑顔が戻ってきて、みんなで楽しんでいます。



明日の最終日は なんと‼‼

朝の7:00から 13:00までのセッションだそうです💦💦



…ありがたいですね😃


(そんなにぶっ続けしたことないけど⁉)休憩あるのでしょうか⁉


そして 15:00にここを離れて空港へ向かいます。

ギリギリまでレッスンを受けて、あわただしく 帰る… まさしくヨガ三昧ですね~💦💦



写真は 先日の独立記念日の町の様子😃



a0347317_00303536.jpg



インドの国旗色の風船や 国旗色に飾り付けられたお店達


a0347317_00332194.jpg



寺院も インドカラーに飾り付けられ、みんな写真を撮ってます😃


プネ最大のガネーシャ


a0347317_00350709.jpg



プネで一番安いマーケットは 人でごった返してました。


a0347317_00364283.jpg



八百屋マーケットのそばの祭壇には 八百屋ならではの野菜の神様達⁉


a0347317_00393554.jpg



a0347317_00395998.jpg


なんかかわいい😃


地元の女の子たちに バイクで連れていってもらいました😃

この、人も車もバイクもびっちりな道路を 二人乗りのバイクでイロイロ走るのは本当に面白かったです😃
隣の車との距離が近すぎて(笑)


a0347317_00535713.jpg



日本語を勉強して1年の プリヤちゃんとシュエタちゃん。


案内してくれてありがとう😃
…やっぱりローカルじゃなきゃわからない所が多くてね💦





by miii-ka | 2018-08-18 00:13 | | Comments(0)

インド ヨガ三昧

今回のインド旅行は 通っているヨガ (アイアンガーヨガ)の指導者の 生誕100周年記念ということで 特別に 国ごとの集中コースが設けられ、それに参加するための旅行、という いつもと目的が全く違うものなんです。


ここインド プネの ヨガ道場は アイアンガーヨガの本部で アイアンガーヨガを(他のスタイルのヨガの経験年数は含まれません)7年以上 練習していないと 入ることができません。


試験を受けて 合格して『先生』と呼ばれるようになるまで最低5年はかかるので この道場でレッスンを受けるということは 初心者には ありえないことなんです。



私、初心者ですから~💦💦



…道場の前で記念撮影😃✌



a0347317_02452036.jpg



そして、特別に⁉


a0347317_02470766.jpg


a0347317_02474257.jpg


外から見た建物はこんな感じです。



a0347317_02484166.jpg


下駄箱。外で靴を脱ぎます。雨が降っていようとも。足が汚れたり 濡れたりしようとも。


a0347317_02504776.jpg


B.K.Sアイアンガー先生の 像、


a0347317_02522974.jpg



そして建物の中、ホールの風景。


写真とっちゃった😃(レッスンの写真は撮ってはいけないそうですがこれはOK⁉)


ここでのクラスは インド人の生徒さん、世界各国から1ヶ月間 等、期間を決めて通ってくる先生達とともに 受けるので 狭いホールに120人位マットをひいて 参加します。もうびちびちです(笑)

でも このインスティチュートで通常どんなクラスが行われているか、を知る 良い経験になります。

このアイアンガーヨガの世界で トップにいらっしゃる先生達のクラスを受けることができました。




やはり、アイアンガーヨガの聖地です。



そして 今回は こことは別にもうひとつ会場がありまして、そこは 日本人グループのみのクラスをしてくれます。
私達43名のグループのみの 集中レッスン。


(写真はNGだそうなので 削除しました)


ここもクラス中は写真をとれないので まだみんな集まる前、クラス前にだらだらしている風景です。


a0347317_03040860.jpg


a0347317_03050691.jpg




クラスは多い時は 朝5:45に始まり 午前中に2クラス、そして午後4:00からもうひとつ。

少ない時でも9:00~12:00と、夕方3:00~6:00とか 2クラス…


それが二週間ですね~💦💦こんなにヨガしたことありません(笑)


さすがに毎日ヘトヘトです(笑)



でも 面白い経験ができて 本当に良かった。とても楽しんでます。
ヨガに対する考えがちょっと変わりました😃


今回学んだことは 一生の宝物だよ、と 言われています。


皆様のおかげで 来ることができました😃本当にありがとうございます(*^^*)




by miii-ka | 2018-08-14 22:49 | | Comments(0)

新札幌 『Dali』 と 狸小路 『Ivi』 の2つの美容室に在籍してます。 毎日のちょっとしたひとこま。サロンワーク。趣味興味。 などなど 気ままに書いてます。