カテゴリ:旅( 36 )

南極からの便り

去年 イギリスのウェールズを一緒に旅した友人が この冬3ヶ月間 南極で働いているんです。

南極の Portlockroy という場所に イギリスの南極基地があるんですが、現在は基地の歴史を見学できる博物館と 南極唯一の郵便局として 使われているそうです。

毎年 4名のグループが 博物館と郵便局の運営のために イギリスから派遣されるそうですが 3000名以上の応募があるので とても狭き門なのです。

友人は2年前から毎年応募していて、3年目の応募で見事 採用になって 念願の南極暮らしを楽しんでいるようです😃

本気でやりたいことって 実現できるんだ と しみじみ学びました。



サッカーグラウンド程の大きさの 島の住人は おびただしい数のペンギン。

水道も電気もガスも通っていない環境で 女性四人で暮らしていて
観光フェリーからの観光客に 南極土産を販売したり、たくさんのポストカードにスタンプを捺して送ったり、ペンギンの雛の数を数えたり…

とてつもなく忙しく過ごしているそうです。

今の世の中 大変便利になり、世界の果ての南極へも 郵便は届くし Eメールは衛星を使ってやり取りできます!

メールは リアルタイムで連絡を取り合えるので、全然距離を感じませんね😃

島のネットは衛星経由なので 写真は送受信できないんですが💦 ある日友人が 自分のスマホで写真を取り、WIFI環境のある豪華客船(観光フェリーが寄港した時に シャワーを借りたり ご飯を食べさせていただいたりしてるそうです。)から 送ってくれた 南極の写真が!



a0347317_15015301.jpg


凄い場所ですね~!

a0347317_16204355.jpg



とてもキレイです❤ありがとう😃

非日常に感じますが これがそこの日常なんですね~😃



そして 南極から届いた 南極土産‼‼


a0347317_16344521.jpg




a0347317_16503128.jpg




南極トートバッグ❤

と、



a0347317_16364113.jpg



ペンギンキーホルダー😃 栓抜きにもなるそうです😃




a0347317_16372526.jpg


南極ポストカードと共に❤

はるばる届いた贈り物。 とーっても嬉しかったです。

南極から日本へは 3週間程かかりましたが おそらく日本から送れば 1ヶ月以上かかるでしょう💦

そうそう、スープカレーが大好きな彼女に札幌から送った スープカレーの素で 南極でスープカレーを作り メンバーにごちそうしたそうです😃

わーい‼‼ 南極で 札幌名物 スープカレー✨




もうすぐ仕事を終え、3月6日に南極を後にするそうです。

あっという間の3ヶ月。



パタゴニアを1ヶ月旅行してから帰るって‼


うらやましいなぁ~😃




こちらが 彼女が携わってる南極のお仕事の紹介をしている 日本語のサイトです。クリックすると読めます😃





[PR]
by miii-ka | 2018-03-02 17:26 | | Comments(0)

箱根

箱根に行ってきました~。

初めての国内旅行! それが 何故か箱根(笑)

初めての割には渋いチョイスだと思いますが、ホテルの宿泊券を譲っていただいたので ありがたく行かせていただきました😃

仕事後 夜の飛行機で 羽田空港へ。…初めてです💦(こんなに旅行に行ってるのに💦)
そのまま 横浜へ行き、次の日 箱根へ向かいました。

a0347317_21523444.jpg

横浜駅で 有名なシュウマイを買って 小田原へ行き…

a0347317_21441369.jpg

a0347317_13543500.jpg


箱根登山列車で 箱根湯本に行き、、、


a0347317_21432300.jpg


湯本で レトロな登山列車に乗り換え、のんびりゴトゴト『スイッチバック』を繰り返し、強羅駅まで登りました。

a0347317_12533211.jpg



いやー登山列車は長蛇の列。すぐの列車に乗れず 一本待ちました~



終着 強羅駅からは ケーブルカーに乗り換えるんですが、ここが更に激混み‼‼ 長蛇の列でした。

…箱根って こんなに混んでるんですか💦 平日なのに… 甘く見てました💦💦

でも 何故か先頭に乗れてしまい 良い眺め!
(通勤電車並にぎゅうぎゅう詰めです💦)


a0347317_21494706.jpg


早雲山駅まで かなり高度をあげて行きます。

そして ここでロープウェイに乗り換え。
ここも混んでる~😅

a0347317_12482065.jpg



a0347317_12485479.jpg


a0347317_12501001.jpg


富士山が見えます!

a0347317_12505964.jpg

a0347317_13534640.jpg

大涌谷のモクモク😃

a0347317_12591318.jpg


山頂、大涌谷で 名物黒玉子をたべて。

a0347317_13002245.jpg


富士山を記念撮影😃




a0347317_13034442.jpg



a0347317_13041462.jpg


登別の地獄谷みたいね~😃

ちょっとふらふらしてる間に みるみる富士山は雲の中へ!
とても良いタイミングでした~

桃源台までロープウェイで下り、箱根登山バスにのって ホテルのある仙石高原まで行きました。

ここは すすき野原で有名な場所なんです。

a0347317_13085874.jpg


ここ。歩いて行けます。ピーク時は 人だらけだろうな。

すすきは 終わる手前でした。

a0347317_13104806.jpg


それでも一面黄金色😃

a0347317_13121216.jpg


綺麗ですね。

この後 ガラスの森美術館へ行きました。
バスに乗るはずだったのが そんなに遠くなさそう、と 歩いて行ってしまいました。(笑)
結構距離、ありますよ💦

でも こんなに綺麗な風景に出会えました。


a0347317_13133907.jpg


ガラスの森美術館

a0347317_13171563.jpg


クリスマスデコレーションでした。

a0347317_13202931.jpg


ガラスのクリスマスツリー❤

ここのレストランは カンツォーネのライブが聞けるので有名なので ここでランチを食べました😃

この後 ホテルへ。

バスの待ち時間が長すぎたのでタクシーに乗ったのですが、タクシーの運転手さんが ロープウェイの運休の話をしてくれました。

私たちが下った後に 火山ガス濃度が規定値を越えて ロープウェイが運休になったそうです。 大涌谷の観光客は 代替バスが二時間待ちで 降りてこれなくて大変ですって‼ …私たちは ラッキーでしたね💦

次の日は ポーラ美術館へ行きました。

a0347317_13433771.jpg

写真をとってもいい絵と 撮影ダメな絵とありました。 好きな絵は わりとNGなのが多かった…💦


見ごたえのある展示で のんびりしすぎてしまい 気づけば時間がヤバい‼‼

時間とにらめっこしながら 乗り換えも駆け足で、しまいには新幹線に乗り 無事に空港へ!

…今度からは もっと時間を前もって調べておきます💦

a0347317_13460762.jpg

a0347317_13463797.jpg


ポーラ美術館前の見事なもみじ。

札幌は 雪景色なのに… こちらは まだまだ 秋でした😃
あったかい土地っていいなと思いました が 住んでいると慣れてしまって ありがたみがわからなくなるかも(笑)


箱根は 風情のある坂道が多くて 紅葉がとても綺麗でした。

国内旅行もいいですね😃

オマケ☆ 富士山に夢中

a0347317_13580267.jpg




[PR]
by miii-ka | 2017-11-27 21:32 | | Comments(0)

お友達の家から車で20分位でしたか…⁉
素敵な 小さなビーチがあります。

お友達のお母さんと お父さんは このビーチと海沿いの散策路が とても気に入って ここにすむことを決めたそうです。

この日 お友達のご両親と 友達と ワンコと共に 散歩に来ました😃

a0347317_20160646.jpg

Cwm ty du クムティジ という場所です。

a0347317_20165053.jpg


a0347317_20190087.jpg


散策路の地図。 赤いラインを進む予定😃

a0347317_20203947.jpg


こんなに小さな湾なんです。

海岸線の丘をすすみます。

a0347317_20215433.jpg


細い道、下は海。高所恐怖症の方々には 少々キツいかも。


a0347317_20235148.jpg


上から見た クムティジ湾 三連休中なので 普段は ほとんど人気のないビーチに車がびっちり停まってます。

a0347317_20255719.jpg


友達と、お母さんと、ワンコの後を登っていく…

a0347317_20272666.jpg



黄色い花が咲いているトゲトゲ松は Gorseゴース という名前だそうです。

a0347317_20295289.jpg


お父さんの後ろ姿😃

a0347317_20314616.jpg

Pen y Graig ペナグレイグ という湾

a0347317_20323181.jpg


a0347317_20415854.jpg


穏やか~~

下を見ると断崖絶壁!

a0347317_20432826.jpg


また 別の入江が見えてきました。


a0347317_20452189.jpg


Cwm Silio クムシリオ、ですね…

a0347317_20470958.jpg


a0347317_20475350.jpg


ここに降りて ティータイムでした。

a0347317_20490887.jpg


ティータイムを終えてまた 進みます😃

a0347317_20504081.jpg

海岸線から離れて 森のなかへ。


a0347317_20520478.jpg


古い教会。現在も定期的に使われているようです。

a0347317_20534996.jpg



中も拝見😃

a0347317_20545271.jpg


ちょっと休憩…

a0347317_20552234.jpg


その後 草原を通ってまた海岸線へ。

a0347317_20562967.jpg


なんともいえない 景色です❤


a0347317_20580852.jpg


a0347317_20584990.jpg


この海では イルカやアザラシを見ることができるそうなので 目を凝らしてましたが

a0347317_21010593.jpg



残念ながら 見ることはできませんでした…


a0347317_21015255.jpg


Gorseの花の黄色と Fox Glove(ジギタリス)の花のピンク 緑と 青が とても綺麗でした。

a0347317_21075843.jpg


二時間半の散歩でした。


この日 夕方から小雨がぱらつきましたが 夕御飯のあと7時から
近くの また 別のビーチへ散策しにいきました。
車で10分程。


a0347317_21122181.jpg


かわいい坂道を下ると


a0347317_21135600.jpg

小さなビーチが😃


a0347317_21143997.jpg


Llangrannog という場所です。

a0347317_21164086.jpg



a0347317_21173604.jpg


ちょっと天気が残念ですが 素敵なビーチでした。

a0347317_21184104.jpg



そして 周りの建物も 可愛らしかった😃

a0347317_21194079.jpg



a0347317_21195926.jpg



a0347317_21202379.jpg


ウェールズでは 港町をみたり 山に登ったり 川沿いを散策したり、そして小さく静かなビーチにまで つれていっていただきました‼‼

自然 大満喫❤



…この日が 滞在最終日。次の日の午前中に空港へ出発しました。

お母さん お父さん 楽しい時間をありがとうございました❤



[PR]
by miii-ka | 2017-06-16 20:10 | | Comments(0)

Beddgelert 散策

スノードン登山の次の日、またまた快晴‼ とても暑い日になりました。

スノードニアの自然を楽しむのに 何をするのがベストかな?

Beddgelert ベスゲレルトのインフォメーションセンターで聞いてみると 数種類の散歩道や 近くの山の登山など いろいろ教えてくれました。

私達は せっかくなので 山とは 違う風景を見よう、と 川沿いから 湖へ続く 長い散歩道を選びました。


Aberglaslyn - Llyn Dias - Cwm Bychan という周遊コース。

53/4マイル。恐らく三時間程…と 読んで…


a0347317_22581242.jpg


川沿いを進みます。

a0347317_22592941.jpg


線路沿いでもあります😃

a0347317_23010833.jpg


遊歩道はきちんと整備されていて とても歩きやすい。

a0347317_23030041.jpg


川に入って遊ぶこともできます。(ワンコが大喜びで遊んでました。)

a0347317_23043871.jpg


Aberglaslyn という場所です。


a0347317_23052362.jpg


しばらく歩くと小さな滝がありました😃


a0347317_23082149.jpg


暑かったのと 足を休めたかったのとで 水遊び😃


a0347317_23085092.jpg


滝の水は すごく冷たく 登山で疲れている足の裏は 石の刺激でかなり痛い 笑


a0347317_23102211.jpg


小川沿いを歩いていくと

a0347317_23113117.jpg


丘を登る感じに変わって行きました。

a0347317_23122518.jpg


雄大な風景。そしてここも人がいません❗


a0347317_23134525.jpg


日本では 見られない自然に 感動😃

a0347317_23152124.jpg


a0347317_23162270.jpg

きれいだなぁ~

a0347317_23240584.jpg


Llyn Dias (湖)が見えてきました😃

a0347317_23253832.jpg


ここで景色を楽しみながら また 休憩。

a0347317_23270929.jpg


そして湖まで降りて行き

a0347317_23275574.jpg


ここでも 湖に入って 足を休めました😃 水は 生ぬるかったです

a0347317_23294935.jpg



ブルーベルという花が 群生してました。この季節、日陰に咲く花だそうです。

a0347317_23302752.jpg


とーっても暑い日でした。

a0347317_23443537.jpg

とっても良い散歩道でした。 あれこれ途中で休憩したので 三時間のつもりが なんと 五時間に渡る散歩に‼

でも 時間をかける価値のある 気持ち良い場所です。


平日だったおかけで 観光客が本当に少なく ゆったり自然を楽しむことが出来ました。(次の日から世間は三連休。この日の夜から村は観光客で賑わっていきました💦)

天気に恵まれたおかげで 露出していた腕をひどく焼いてしまいました💦💦
そして ホテルに戻った私達は 軽い日射病に…笑

スノードンと周辺を大満喫する事が出来ました✨



…へんな写真😃笑

a0347317_23433704.jpg




[PR]
by miii-ka | 2017-06-11 22:41 | | Comments(0)

Snowdon - スノードン登山

…素晴らしく恵まれた天気‼‼
寒さと雨の心配ばかりした 登山リュックでしたが 滞在中は2日とも 29度の晴天となりました❗

スノードン山には メインの登山道が6本あります。
そのうち1本は 登山列車が通る なだらかな道。

私達は いろいろ情報を調べて 登山道2本まで絞りましたが 登り、下りをどちらにするか バスから降りる 直前まで 迷ってました。

結局 登りを Rhyd Ddu リジ 登山道、下りを Snowdon Ranger スノードンレンジャー 登山道に決めました。

a0347317_11374811.jpg

滞在している Beddgelert からバスですぐ、ウェルシュハイランド鉄道の Rhyd Ddu 駅 のそばからスタートです。

a0347317_11403760.jpg

線路を渡ります。

私達の他に ドイツ人&イギリス人のカップルと ウェールズ人のおじいさん のみ。
この登山道は 6本あるなかで 1番静かで眺めのいい登山道と ガイドに書いてありました😃


a0347317_11435789.jpg


ゲートを通りながら進みます。

a0347317_11444984.jpg


のどかな放牧地😃

a0347317_11455930.jpg


広大な 山の裾野に フリーダムに散らばるラム達。


a0347317_11471240.jpg


標識が。

a0347317_11485729.jpg

最初の半分は とてもなだらかでした。

a0347317_11502545.jpg


登山道にも 羊が自由に歩いてます。


a0347317_11513533.jpg

a0347317_11540637.jpg

本当に 人気のない登山道!最高‼‼

a0347317_11494437.jpg

いい眺めです。

a0347317_11560849.jpg

a0347317_11565158.jpg

ここから 少し急になります。

a0347317_11574703.jpg



a0347317_11585277.jpg


a0347317_18130760.jpg

もうすぐかな?

a0347317_18135619.jpg

見えました😃


a0347317_18144270.jpg


山頂のカフェ&土産物の建物です。

私達は 先に この上の頂上を目指しました。

a0347317_18171032.jpg

登りは二時間半でした。
山頂からの眺め✨

a0347317_18181029.jpg


a0347317_18191108.jpg

記念撮影😃

a0347317_18200106.jpg


スノードン山には 登山鉄道が通っていて、登山せずとも登れるので 山頂には ものすごい人の数。


a0347317_18233529.jpg

列車は満席‼


a0347317_18245034.jpg



…もちろん、写真だけ撮って 乗りませんよ😃(確か片道£22 ⁉)

山頂で持ってきたランチを食べ、一時間半程 のんびりして

下りは 比較的緩やかだという 登山道、スノードンレンジャーから下ります。


a0347317_18301414.jpg



途中までは 登山列車が通る Llanberis スランべリス 登山道と一緒。

丁度列車が登ってきました。

a0347317_18322088.jpg



スノードンレンジャー登山道の標識が

a0347317_18331555.jpg



a0347317_18341547.jpg

緩やかな 下りです。

a0347317_18353330.jpg



a0347317_18363396.jpg


こっちの登山道にも 羊がたくさん😃

a0347317_18382994.jpg


眺めは 登りと やはり違って いいですね~😃


a0347317_18403219.jpg


a0347317_18411918.jpg


やはり、人がいない~✨

a0347317_18423006.jpg


下りは登りよりも長い距離を 二時間かけて降りて来ました。

a0347317_18440092.jpg



こちらも 列車の駅が 登山道の入り口でした。

乗ろうと思っていた路線バスの バス時刻の丁度10分前に 下山完了😃

完璧😃✌


天気の変わりやすい ウェールズで 特に山は 天候が読みにくく不安定なものなのに この日は 本当に天気が良く 視界良好‼‼

遠くの景色は 霞んでいましたが これ以上は 望めないほどの コンディションでした❤



登りも 下りも ほぼ 人がいない 登山道。グッドチョイス😃

最高でした~✨



a0347317_18542683.jpg




[PR]
by miii-ka | 2017-06-09 21:14 | | Comments(0)

Beddgelert - ベスゲレルト

今回の旅行のメインは Snowdon山に登ること。

スノードン山は スノードニアという地域にある ウェールズで1番高い山です。(そしてイングランドで1番高い山よりも高い山だそうです。)

そのスノードン登山のベース地として 3泊滞在した町(村?)、Beddgelert。

お友達のお母さんイチオシの 場所。おそらくスノードン周辺の村の中で 最も美しい村なんでしょう。
ここに ホテルがとれて良かった~‼


a0347317_17072652.jpg


ホテル😃


a0347317_17082513.jpg



着いたのは夕方でしたが 何しろ夜10時前まで明るいので 村を探索😃



a0347317_17113626.jpg



二本の小川が合流する かわいい村です。



a0347317_17173674.jpg



a0347317_17201676.jpg


a0347317_21070584.jpg



12世紀の壁が残る教会。


a0347317_17150033.jpg


a0347317_20381034.jpg


a0347317_21021960.jpg




Beddgelertは gelert's grave (ゲレルトの墓)という意味だそうです。


a0347317_20460199.jpg


a0347317_20464570.jpg


お墓も2ヵ国語表記。とても悲劇な物語でした…




天気が良く 気持ち良かったので 川沿いの石垣の上でディナー😃


a0347317_20492283.jpg


この日も ポースマドックで買った TESCOの値引き品ディナー!


a0347317_20505530.jpg


8時位でもこんなに明るい~




a0347317_20531531.jpg


本当に かわいい石造りの家たち❤


a0347317_20543643.jpg



a0347317_20575714.jpg


スノードニアの山々に囲まれ 自然と建物が調和した 美しい村でした。


オマケ☆

暑くて石垣の影で 涼む ラム達 笑


a0347317_21011160.jpg





[PR]
by miii-ka | 2017-06-07 21:40 | | Comments(0)

路線バスに二時間ちょっと乗りましたが 少し遅れて目的地に到着したため、乗り換えるバスに乗り遅れるというハプニングを 『友達がバス会社に電話して軽く抗議し、乗るはずだったバスを停めておいてもらい、タクシーで追いかけて無事バスに乗り込む』という荒業で乗りきり 更にバスで二時間程。家からバスで四時間ですね~

北ウェールズの港町 ポースマドックに着きました。 ここから Beddgelert ベスゲレルト へ向かうバスに乗るんですが せっかくだから少し観光したいと いうことで ここでの時間を多く取りました。

a0347317_22162122.jpg

この町は 有名な 2つの蒸気機関車の発着駅です。


a0347317_20041810.jpg


Ffestiniog & Welsh Highland Railway.


a0347317_20064957.jpg



これです😃

丁度停車していたので 勝手に(笑)中を拝見。

こちらは 1等車 ファーストクラス。

a0347317_20300598.jpg


a0347317_20305053.jpg


a0347317_20320514.jpg



a0347317_20330193.jpg


そして、こちらが 3等車 サードクラスです。

a0347317_20351510.jpg


a0347317_20361499.jpg


セカンドクラスは 歴史の中で抜け落ちたそうです。

a0347317_20374901.jpg


a0347317_20385976.jpg

おじちゃん達の立ち話

a0347317_20400766.jpg


機関車トーマス⁉


ポースマドックは 入江のある町なので 海岸線を探索する事にしました。

a0347317_20434689.jpg


人気のない海岸線😃

a0347317_20462447.jpg


細か~い 沈む砂浜。 ちょっと湿ってましたが裸足で歩いたらきっと気持ちいいだろうな~😃

a0347317_20492036.jpg


地層が凄い。

a0347317_20503241.jpg


本当に素敵な場所なのに 人気がなくて なんていい場所‼‼


a0347317_20520439.jpg


a0347317_20532869.jpg


ブラックロックサンド という場所です。

岩が 黒いんですね~ その上に細菌か苔⁉が付いていて カラフルです😃

a0347317_20561482.jpg


また 別のフットパス (散歩道)から の眺め😃


a0347317_20581973.jpg

良い眺めです!


a0347317_22060285.jpg


a0347317_22080024.jpg

バスの乗り継ぎの関係で 行きで四時間、帰りに二時間滞在しましたが なかなか楽しめました😃


オマケ☆

ポースマドックには Purple Moose Brewery というビールの醸造所があります。


a0347317_22090753.jpg


試飲もできます😃

a0347317_22130646.jpg


a0347317_22135117.jpg


おそらく ウェールズで1番有名な醸造所。私達も2本買って 家で楽しみました~😃

とても 美味しかったです‼



追記☆

後日 友達は バス会社に連絡して タクシー料金の払い戻しを受けたそうです。
正当な 理由ならば きちんと話を聞いてくれます。
イギリスの公共サービスは 親切だと感じました。
日本でも こうならないかな~

[PR]
by miii-ka | 2017-06-06 19:53 | | Comments(0)

Carmarthen で 電車を降りると お友達のお母さんが車で迎えに来てくれていました。
ここから車で45分位、お宅へ向かいます。

緑豊かな田舎道😃

a0347317_17434191.jpg


放牧地との境目や 道路脇、敷地の境は生垣です。
お友達の家の前の生垣は ワイルドな感じでしたが😃


a0347317_11283580.jpg


なんかいいなあ~。

着いたのは夜でしたので ご飯をいただき、まずは一休み😃

次の日は週に一度のショッピングの日でした。
お母さんは 車で 近所のおばあちゃん二人をひろい、五人を1番近い町 cardigan につれていってくれました。

スーパー二軒ハシゴしてお買い物したあとはそろってお茶するのが定番だそうです。

a0347317_13261857.jpg


五人分のティーセット😃圧巻‼‼
1人1ポットですから~

二人のおばあちゃんのうち、お一人は 生粋のウェールズ人。少しウェールズ語で話してくれましたが 英語とは単語も 文法も全く異なる別の言語です。

ウェールズの人々は ウェールズ語と英語 両方習います。
ウェールズで仕事をするためには ウェールズ語は 必須らしく、お友達もウェールズで仕事を探すのが困難だと(ウェールズ語が話せないので)言ってました。

家族間 又は地元では ウェールズ語で話すので 話す相手が ウェールズ語が話せないとわかると サクッと英語に切り替わります✨
完全なバイリンガルっぷりに驚きます。

カーディガンは とても小さな町。

a0347317_10595005.jpg

カーディガンのお土産屋さん。


a0347317_22224431.jpg


ウェールズの旗が掲げられてます。


お買い物を終え バスで最寄りのバス停までバスに乗ります。

最寄りのバス停からも 更に距離があるので お父さんが車で迎えに来てくれました😃


ちなみにお父さんの趣味は クラシックカー!

2台お持ちです😃

大事にされている車を見せてくれました❗

a0347317_22265613.jpg


この車は 限定生産されたもののようで、世界に数十台しか無いものだそうです。

a0347317_22285295.jpg


a0347317_22294031.jpg


乗ってもいいよ、と言っていただけたので😃

a0347317_22310351.jpg

中はシンプルですね~!

a0347317_22315838.jpg


ちなみにお家は とても自然豊かな所にあり、様々な鳥さんが 餌を食べに来てました。キッチンの窓から庭が見えますが ずーっと見ていても飽きません。
ロビン、スパロウ、ゴールドフィンチ… いろいろ教えてもらいました😃

中でもびっくりしたのが これ。野生のキジ。


a0347317_22331877.jpg



毎日 朝 晩 一家で餌を食べに来てました~

そして、ラッキーなことに 野生のアナグマも見ることが出来ました!

a0347317_22404819.jpg


(写真は借り物です。)

お母さんもお父さんもここに引っ越してから 一度も見たことがなかった❗って~


アナグマは 夜行性。日が暮れた直後の 庭の片隅にいました‼‼

なんてラッキーな!✨

本当に素敵な お家です。


ちなみにお友達の部屋は 庭に置かれた キャラバン丸々!


a0347317_22460216.jpg



私もここに 泊めてもらってました~😃




[PR]
by miii-ka | 2017-06-01 17:35 | | Comments(0)

Cardiff - カーディフ

ウエストンスーパーメアから電車で ウェールズの首都カーディフへ向かいます。ウェールズはウェールズ語と英語の2ヵ国語表記。


a0347317_04493969.jpg

ちなみに自転車も電車に乗っけて行くので 二人分の荷物は こんな感じでした。

a0347317_04534638.jpg


カーディフには 夕方着いたので 夕食はホテルのそばのスーパーで買って食べることにしました。

『TESCO』😃

次の日の朝ごはんも買わなくてはいけなかったので サンドイッチやらフルーツやらをかごに入れていたら、値下げ品コーナーに遭遇‼

そのなかから改めていろいろ選んで、結局全ての買い物を値下げ品で済ませることができちゃって…

a0347317_05434062.jpg



二人分、夜、朝、2食分 ビール込みで£3.78だって‼
恐るべしTESCOの安売り、90% off ですから~!

次の日。カーディフの建物達。

a0347317_05513632.jpg


a0347317_06032505.jpg


ホテルの人にオススメ観光を聞いたら Penarth ペナース がいいということだったので まずはそこまで電車で行き~

a0347317_15281313.jpg


a0347317_15285684.jpg


想像以上に素敵な所でした😃


桟橋は古くて趣があるし、

a0347317_15325764.jpg


海沿いの建物も可愛い。

a0347317_15294570.jpg


ウエストンスーパーメアから見えてた島、フラットホーム と

a0347317_16000300.jpg

スティープホーム。(平らな島が フラットホーム。1人だけ住民がいるそうです。隣の少し高いスティープホームには 誰も住んでません。)

静かで気持ちのいい所でした。ウェールズの水と有名な ウェルシュケーキで休憩😃

a0347317_15342570.jpg

ここから coast path を散歩しながら カーディフベイに向かうことにしました。

眺めが良い 静かな散歩道!

a0347317_15353435.jpg

a0347317_15345641.jpg


カーディフベイまでは この barrage を歩いていきます。
バラージとは ダムのようにせき止めてあるもののことだそうです。(でもダムではありません😃)

a0347317_15363900.jpg

a0347317_15373319.jpg



偶然にも 船の通行に遭遇しました❗

まず通行止めになり橋が開き…

a0347317_15390688.jpg


船が通ります。

a0347317_15395752.jpg

そして水位が調節され…

a0347317_15412848.jpg

a0347317_15422715.jpg

外海へ出て行きました~

a0347317_15431320.jpg

a0347317_15435126.jpg

ラッキー‼‼


バラージから続く、素敵な眺めの道です。

a0347317_15443077.jpg

a0347317_15451853.jpg


カーディフベイは とーっても現代的商業的地域。

a0347317_15460862.jpg

ここから アクアバスでカーディフ城まで向かいます。

a0347317_15464898.jpg

a0347317_15474444.jpg

川を登って行きます😃良い眺め~~

a0347317_15482994.jpg


a0347317_15495321.jpg


カーディフ城は 外から見ただけです 笑

a0347317_15503899.jpg


私達二人、観光の must do top10を ことごとく無視してますね~ 笑

カーディフはウェールズで1番大きい都市なのに (ウェールズで『都市』は Cardiffと Swanseaと New Port位って言われた 笑)電車で2駅程離れると緑の多い 素敵な町でした。

ちなみにカーディフでは そんなにウェールズ語は聞きません。イングランドに近いからでしょうね~

ウェールズ語に遭遇するのは旅のこれから、と いうことですね😃
では 友達のご両親が住んでるウェールズ西部へ向かいま~す!


[PR]
by miii-ka | 2017-05-28 04:29 | | Comments(0)

バースやブリストルで宿を探すのが大変だったため (バースは高過ぎて、ブリストルは広すぎました…) お友達の滞在している ウエストンスーパーメアに ホテルを取りました。

もちろん今回の旅行まで町の名前も聞いたことがなかったし、もちろん場所もしりませんでした…💦

とっても小さな町です。
ロンドンから二時間半ぐらいかな???



a0347317_04511534.jpg


a0347317_04523463.jpg

ビクトリア時代の建物。これはホテルのそばです。


ウエストンスーパーメアは ウェールズの対岸の海岸線沿いにあり、ビーチがあるので イギリス人のバカンス地のようです。

懐かしい⁉感じのビーチ😃

a0347317_04501370.jpg


a0347317_04544682.jpg


確かにビーチなんですが 海はどこ⁉ 笑

a0347317_04561608.jpg

引き潮なせいか、遥か彼方。

砂は凄く細かくて あまり海に近づくと沈んでしまうそうです。。。


a0347317_04590417.jpg


観覧車があったり

a0347317_05003933.jpg

a0347317_05040600.jpg

Donkey (ロバ)に乗れたり、


a0347317_05064316.jpg



アクアリウムがあったり

a0347317_05152423.jpg


こんな催しものがあったり

いろいろ楽しめるみたいです。


a0347317_05165596.jpg




遊園地です。


a0347317_05192267.jpg


a0347317_05283466.jpg


a0347317_05310879.jpg

海沿いの道。



a0347317_05342971.jpg


これは『Rock』というお菓子です。
イギリス土産の定番だって。

ミントシュガーの棒ですよ~~
いろんな味のもあります。
フィッシュ&チップス味は …う~ん…でした…


a0347317_05553180.jpg


(おそらくウェールズから来た合唱団が)素敵な歌声を披露してました😃 風の強い中でしたが 聞けてラッキーでした。


a0347317_06090009.jpg


昼御飯はここ、海沿いのお店で フィッシュ&チップスを。
せっかくビーチリゾートだから 是非食べたくて。

Haddock を頼みました😃 (ノーマルは Codです)


a0347317_06120437.jpg



凄く新鮮で衣が薄くて美味しかった❗
エジプト人の店主が出て来ていろいろお喋りしにきて 良いお店でした。


a0347317_06145080.jpg


£1の(激安) whippy (ソフトクリーム)😃



a0347317_06181280.jpg


ヴィンテージカー⁉アンティークカー⁉の展示会

a0347317_06195542.jpg

なかなか 面白い町でした!


a0347317_06211059.jpg


日本人的な観光地じゃないことだけは確かです。

イギリス人の子供達が遊べそうな所が満載な リゾートでした~😃

a0347317_06245687.jpg



友達は 『Tacky』なビーチリゾート って言ってるけど それはそれで味があって いいじゃないですか~😃




[PR]
by miii-ka | 2017-05-26 06:40 | | Comments(0)

新札幌 『Dali』 と 狸小路 『Ivi』 の2つの美容室に在籍してます。 毎日のちょっとしたひとこま。サロンワーク。趣味興味。 などなど 気ままに書いてます。