人気ブログランキング |

緑岳~(白雲岳)~赤岳

結構経ちますが💦9月最後の連休は 山登りに行って来ました。

今年は まだ行ったことのない 緑岳~白雲岳が目的です。

でも 『天気とくらす』の登山指数は 最低ランクのC。

雨なのか、風なのか、とにかく登山に適してませんと。

それでもお昼位までは B ランクだったので もちろん決行です。



今回は 六人で行って来ました😃


まだ 登ったことのないルートから。


まずは緑岳の頂上を目指します。


a0347317_16362799.jpg




a0347317_16374010.jpg


少し登ると大雪山らしい景色が




a0347317_16384309.jpg




a0347317_16395751.jpg



風になびくチングルマ



a0347317_16405318.jpg


こう見えて(笑)寒暖差アレルギーで登り中 鼻がムズムズしてティッシュが手放せません💦💦



a0347317_16420672.jpg


岩肌の斜面は 遮る物がなく この日はかなりの強風でちょっと怖い



a0347317_16440820.jpg


緑岳山頂。強風ですがまだ大丈夫。



a0347317_16453508.jpg


休憩もそこそこで次の白雲岳を目指します。


ルート唯一の雪渓を渡り


a0347317_16470477.jpg


白雲岳への分岐点


a0347317_16514085.jpg



渋~い白雲岳避難小屋


a0347317_16563244.jpg



a0347317_16585538.jpg



ここでご飯休憩です。



そして 白雲岳へ
しかし、白雲岳のふもとまで行くと雨が降ってきて やはり予報通りというか…💦

白雲岳は結構雲の中。これは 上の方はもっと雨が酷いでしょう。。。


白雲岳は諦めて 下山ルートをとることに。




a0347317_17011402.jpg



雲だらけ。


下山は赤岳から降ります。


去年登った赤岳


a0347317_21125896.jpg


赤岳の山肌は 紅葉がとても綺麗でした。

a0347317_21135855.jpg


ここまで降りたら雨にもあたらないしね😃


a0347317_21141096.jpg


うーん、皆様がおっしゃるように、今年の紅葉は 去年ほどでは ないですかね⁉

a0347317_21152457.jpg





今年 最初で最後の登山となりました💦



今年は あまり 登れなかったなぁ~



また、来年ですね‼‼




by miii-ka | 2018-10-29 16:35 | 休日 | Comments(0)

雌阿寒岳

今回は 雌阿寒岳 です😃

実は前日までいや、登山口の前でまで 登るかあきらめるか迷ってました。
なぜならこの日の登山指数は 最悪の『C』。

普通なら 登ってはいけないグレードです💦

麓の天気は一応、一日中 曇 になっています。
でも 山の上は雲の中ですし、風も平地よりも強いでしょう。
だから 『C』なのかな?

一応、午前9時までは 『B』ですから 早く登って降りてくれば大丈夫かな?
まあ、見張らしは全く期待できませんが…💦

なんて 入り口で思い悩んでいたら 二人の男性が 山に入って行きました! せっかくここまで来て、私たちも行かない理由は ありませんね…

雌阿寒温泉の登山口から 頂上をまわり、オンネトー登山口に降りてくるコースをとります。

a0347317_10103891.jpg

では、行ってきます!

a0347317_10111148.jpg

最初だけは 森の中

a0347317_10115173.jpg

気持ちの良い 登山道です。

a0347317_10135316.jpg

一合目

a0347317_10142802.jpg

しばらく行くと 50代~60代かな? 7~8名からなる登山グループが二組、ガイドさんつきで来てました。

a0347317_10160175.jpg

a0347317_10162720.jpg

その 総勢15名ちょっとのグループを 追い越し ぐんぐん登って行きます。


a0347317_10181080.jpg

この三合目までと三合目からは全く植生が異なるようです。

a0347317_15151620.jpg

なんか素敵~

a0347317_15170612.jpg

ここを登ると見晴らしが出ますが あいにくの眺望です。

a0347317_15181057.jpg

それでも 思ったほど悪くない!

a0347317_15185719.jpg

ガスってますが仕方ないです。(笑)

a0347317_15195065.jpg

a0347317_15202450.jpg

四合目からの眺め

a0347317_15212035.jpg

天気が良ければ さぞかし 素敵な眺めでしょう!


a0347317_15221165.jpg



a0347317_10482232.jpg

そして五合目では こんな天気になってます。

a0347317_15231679.jpg


ギリギリ⁉(笑) 霧が濃くなったり 薄くなったり。

a0347317_15241201.jpg

まだ 風は強くないです。

a0347317_15245755.jpg

眺めが悪いのは承知ですから~😃


a0347317_15252674.jpg

だいぶ近づいてきた感があります。


a0347317_15255764.jpg

八合目。この辺から 結構風が強くなってきてます。
霧の中なので レインウェアも必要になってきました。


a0347317_15261938.jpg

もう一息なんですけとね~

a0347317_15265512.jpg

九合目、ここまで来ると結構視界が悪い💦


a0347317_15282375.jpg

と思っている間にあっと言う間に着きました。

山頂!

a0347317_15284924.jpg

この通り、何も見えない感じです。(笑)

a0347317_15300631.jpg

風もかなり強いので さっさと下ります。

a0347317_15303257.jpg

火山の山らしい風景ですが 全然前が見えません💦


a0347317_15310687.jpg

ダッシュで下ります。



a0347317_11220661.jpg
a0347317_15312747.jpg
活火山ならではの注意書き


a0347317_15330962.jpg

急いで下って 植生のある高さまで下ると風もピタリととまりますね~😃

a0347317_14221155.jpg

帰りの道は行きの道と違う道です。
ここも 気持ちの良い道です。

a0347317_14224279.jpg

登山道が カッコいくて!


a0347317_14231718.jpg

写真では 上手く伝わらないかもですが、とても良い 雰囲気でした😃


a0347317_14235455.jpg

下りは登りよりも距離が長かったな。


a0347317_14254334.jpg

戻って来ました~😃


人気の山だけあって、私たちの後からも 次から次へと登って来る人がいますね~!こんな天気でも かなり登ってます。

私たちが追い越した 登山グループは 無事山頂まで行けたのでしょうか…???


私たちが下山してるときも何人もすれ違いましたが
でも、みんな… これからの時間は『C』ですよ…⁉多分登頂できないよ???

…でも アレです。『登頂することだけが 登山ではない。』ですか?

でも やはり、登山指数を甘く見てはいけませんね。雌阿寒岳みたいに、低い山で 行動時間が短いなら なんとかなりますけど 日高の山とか 大雪山とかなら 降りてくるのも大変でしょうから。


なにはともあれ こんな天気でしたけど 無事登ってこれました‼
雌阿寒岳、大変オススメです。

登山道も気持ちいいし、晴れていれば素晴らしい眺めなんでしょう✨
是非天気の良いときに、また登りたい山でした。


by miii-ka | 2017-10-11 10:01 | 課外活動 | Comments(0)

先日行って来ました 恵庭岳!

今年は 去年みたいに登ってないから 風不死岳登山以来です。


今回は もちろん 頂上まで登る!に加え 眺めの良いと言われる西峰にも登る! という予定。

恵庭岳の評判は イロイロ聞いていましたので(急登、きついロープ登り) 「私に登れるかなぁ…」と思う所もありますが、行くからには登りきらねばなりません(笑)

では 登山口到着

a0347317_09464066.jpg


8時20分 入山届けを書いて 出発‼


a0347317_09475244.jpg


わくわく ドキドキ⁉

a0347317_10144145.jpg



一合目ですって。


a0347317_10122513.jpg


森の中を進んで

a0347317_10155355.jpg



a0347317_10162420.jpg



a0347317_10233525.jpg


a0347317_10235465.jpg

所どころにロープがある場所があります。


a0347317_10290809.jpg

結構 平らな(休める⁉)道じゃなく ずーっと登る感じですね~

a0347317_10314895.jpg


紅葉が進んで来ています😃

a0347317_10242016.jpg


六合目と七合目の間でしょうか?
さて、噂のロープ登りが始まります。


a0347317_10324929.jpg


足場が滑る~💦

a0347317_10332666.jpg


...よいしょっと。


a0347317_10334285.jpg



もう一回

a0347317_10340537.jpg

…かなり長い距離です。

上から見ても 急だ~💦

a0347317_10345250.jpg

ロープで腕が疲れるのと 落ちないようにの緊張感、今までの登りでの足の辛さで 結構やられてますが(笑)
元気なポーズを~💦

a0347317_10375994.jpg


登りきると 第1見晴台です。

a0347317_10355057.jpg



a0347317_10361546.jpg




a0347317_10370824.jpg

私も写真を😃

a0347317_10410361.jpg


ここは 岩場で眺めが良く 一休みするのに絶好の場所ですね~❤



a0347317_10430622.jpg

さて、もちろん進みます。


a0347317_10450673.jpg


いやいや、今までも結構大変な登山道でしたけど?笑


a0347317_10460695.jpg

おっ!見えた。

a0347317_10500874.jpg


ここまでで かなり ブルーになっていたことは 内緒です(笑)
だって 今年全然登山してないんだもん!
足もできてないし 体力もついてない~💦



着いた😃
第2見晴台です。

a0347317_10550344.jpg

いい眺め‼

ここは一応 恵庭岳の頂上となっています。
ですので恵庭岳山頂の標識もあります。


a0347317_10580150.jpg


普通の登山は ここまでです。大部分の登山者はここで引き返します。
恵庭岳はこの先 頂上まで脆い岩場で 落石の危険があるので この先頂上までは 『自己責任で』登ってください。と言うことになってます。

それでも 少なくない登山者が頂上を目指します。
私達も。

a0347317_11024355.jpg

この山頂を目指して…
(すでにヘロヘロなんですけどね💦)



立ち入り禁止のテープをくぐって進むとちゃんと登山道です。

一応 危険です。の看板があったり。

a0347317_11172451.jpg

(本当は このテープの先を行くんですけど 去年落石があったので 迂回路ができたようです。)
同行者は 去年?この先の道を通ったけど…今回は迂回しますか。

迂回路は かなり迂回します💦
ずるずる滑りやすい 道を進みます。

道案内の標識があったり😃

a0347317_11190368.jpg

親切?なアドバイス

a0347317_11202361.jpg


長い迂回路でした…ヘロヘロ。(笑)

やっと 主峰と西峰の分岐に着きました。

a0347317_11260640.jpg


もともと行く予定だった西峰に先に行くことにします。


a0347317_11265800.jpg


分岐点から結構ありますし、結構急ですね~



a0347317_10525175.jpg


あの奥の尖ったのが西峰です。

a0347317_20180071.jpg


a0347317_20153421.jpg



ちょっとくたばっている感 ...でてませんか?

a0347317_20190753.jpg

すごい所を登っていくと

a0347317_20195781.jpg

素晴らしい眺めです‼


真っ青な支笏湖に、風不死岳と樽前山

本当に青いです



着いた~! 恵庭岳西峰


a0347317_20233584.jpg

ここからオコタンペ湖の全景が見えます!

a0347317_20245746.jpg

エメラルドグリーン❤
後ろに羊蹄山も!



ヘロヘロの顔してますが 記念に。


a0347317_20254297.jpg


西峰から恵庭岳山頂の眺め

a0347317_20263477.jpg

ここで少し休憩かつ 腹ごしらえをしましたが 疲れすぎて全然食べれません。。。



さあ メインの主峰へ向けて 来た道をもどります。


主峰へは 分岐点からすぐ。 

a0347317_20272177.jpg



a0347317_20280751.jpg



最後の最後、ロープ使って垂直に岩を登る場所があります。

a0347317_20285283.jpg

...手こずりました。。。登れないかと思った。
ロッククライミングやったことないし どこに足をかければいいかわかんない。
そして つま先だけで身体を支えれない。(もちろん手はロープを握ってますが。)
ロープを掴む腕だけを頼ると 腕の力が足りなくて にっちもさっちも行きません。。。

ほんの2メートルぐらいなんだけど もう今回は無理だと思いました。

…登り方の手順を言ってもらい なんとか かんとかクリアしました。


...しかし 登ったはいいけど降りれるのか?


なにはともあれ 山頂です

a0347317_20293761.jpg


山頂からの眺め



先ほど行ってきた 西峰とオコタンペ湖


a0347317_20314212.jpg

スマホ片手に風に吹かれてます~(笑)


a0347317_20323062.jpg

少し休憩して 下ります。

登りで大変だった岩は 下りもめちゃくちゃ大変でした。。。

後ろを向いた状態で足をかけるくぼみが見えないし ひとりで大騒ぎです。

ふう。なんとか降りて下山します。


a0347317_20433384.jpg


かっこいい岩~😃


a0347317_20453903.jpg



さすがに下りは早いです。

a0347317_20455826.jpg


第二見晴台

そして
もうあの 長いロープの場所。 ここは行きと帰りと違うルートなんです。


a0347317_20461385.jpg


a0347317_20472785.jpg



下りも大変~~~💦

a0347317_20475178.jpg



a0347317_20483289.jpg



a0347317_20484624.jpg


…行きと同様、長い 長い ロープ下りでした。


登りで疲れている太ももがガクガクなのと 足首が不安定になりやすく なんかギリギリな感じ💦💦




a0347317_20485859.jpg


どんなに疲れていようとも 足が痛かろうとも 帰らねばなりません。。。




a0347317_20491983.jpg



倒木を跨ぐのもやっとなんです(笑) よっこらしょ って感じ。

a0347317_20493658.jpg



なんとか帰ってきました💦

登山口への戻りは 15時30分頃です。

休憩を1時間半ぐらい 取った?みたいなので 5時間20分ですね~
がんばった😃

…もちろん この日も 夜 ヨガに行って二時間弱 動いてきましたよ~

(かなり無理しました 笑)

体力120%使い 帰りの道のりは なかなか足が進みませんでした。疲労困憊。

それでも 楽しかった😃行ってこれて良かったです。

a0347317_20502736.jpg



達・成・感😃


by miii-ka | 2017-09-27 09:38 | 課外活動 | Comments(0)

楓沢~風不死岳

今年は 去年に比べて全然登山にいってません が 6月に
とても印象深い 山登りをしてきました。


去年 散策した 『苔の洞門』の 楓沢を通り、風不死岳に登ってくるコース。

素晴らしい景色‼‼しかし マーキングが 至るところにあり、山の中で迷いっぱなし…💦💦

山登り、というよりも 山をウロウロ。と言うのが正解かもしれません…

道なき道を分け進む… 獣道や、ジャリジャリな崖を登ったり 途中まで進んで 「この道 違うかも⁉」と引き返し…

なんだかんだで 七時間 の 大行程になりました~~


とっても楽しかったです!

ワイルド北海道😃

a0347317_11042877.jpg


まずは去年行った苔の洞門そっくりな道を通り 行き止まりで左側の土手を上がるとロープのついた 急登があります。(めちゃくちゃ急です。)

a0347317_11023820.jpg


そしてその後も しばらくは 同じく、例の景色が😃

a0347317_11045308.jpg


これこれ😃 素敵!

a0347317_15531758.jpg


ひたすら 岩を登ったり 降りたりしながら 渇れ沢を歩いていきます。


a0347317_15543793.jpg


a0347317_11052460.jpg


a0347317_15571028.jpg



枯れ木づたいに登ったり。

a0347317_16102789.jpg




a0347317_16111841.jpg


この 渇れ沢から 登山道に戻る道が大変でした。
分かりにくい‼‼

a0347317_12164251.jpg


途中はのどかな平地😃

a0347317_11092470.jpg

ここで一休みして、また風不死岳を目指します。

一度 通ったことがある人が 一緒だったので 『なんとかなるなる!』と 道なき道をがむしゃらに 山の方向を目指して進む、ワイルド登山に なりました😃

a0347317_11060255.jpg

a0347317_11065688.jpg


ジャリジャリ斜面を必死に登る。の 絵😃




登山道に合流する前。 普通の山の斜面を登る 笑

a0347317_16172310.jpg

a0347317_11103789.jpg


a0347317_11111122.jpg


樽前山が見えます!

a0347317_16184647.jpg


a0347317_16194729.jpg

やっとの思いで 笑 普通の登山道に合流。


支笏湖も見えました。羊蹄山まで見える‼

a0347317_16203800.jpg



a0347317_16212710.jpg


頂上付近までは ロープを使った急登が何回かあり、とても登りごたえがある山ですね~‼

a0347317_11115486.jpg



登頂!

a0347317_16225488.jpg



いやー なかなかハードでした 笑

a0347317_16273009.jpg


帰りは別の道。(ノーマル、一般的な 風不死岳登山道を帰ります)
a0347317_11125087.jpg


a0347317_11131350.jpg


登りだけでも五時間ちょっと。

岩を登ったり、崖を登ったり いろいろしたので 相当体力を消耗した模様。

下りは ヘトヘトでした 笑

この 登山は 今まで行った中で 最もお気に入りになりました。

苔あり、岩登り、倒木登り、ロープ登り、ジャリジャリ崖登り、壮大な自然大散策❤

もちろん 他には だーれも いな~い✨


また 行きたい‼‼

いや、いきます。



オマケ☆ ブログ用の写真を撮るわたし。 笑


a0347317_11134990.jpg



なんか、おかしい。




by miii-ka | 2017-07-20 09:40 | 休日 | Comments(0)

Snowdon - スノードン登山

…素晴らしく恵まれた天気‼‼
寒さと雨の心配ばかりした 登山リュックでしたが 滞在中は2日とも 29度の晴天となりました❗

スノードン山には メインの登山道が6本あります。
そのうち1本は 登山列車が通る なだらかな道。

私達は いろいろ情報を調べて 登山道2本まで絞りましたが 登り、下りをどちらにするか バスから降りる 直前まで 迷ってました。

結局 登りを Rhyd Ddu リジ 登山道、下りを Snowdon Ranger スノードンレンジャー 登山道に決めました。

a0347317_11374811.jpg

滞在している Beddgelert からバスですぐ、ウェルシュハイランド鉄道の Rhyd Ddu 駅 のそばからスタートです。

a0347317_11403760.jpg

線路を渡ります。

私達の他に ドイツ人&イギリス人のカップルと ウェールズ人のおじいさん のみ。
この登山道は 6本あるなかで 1番静かで眺めのいい登山道と ガイドに書いてありました😃


a0347317_11435789.jpg


ゲートを通りながら進みます。

a0347317_11444984.jpg


のどかな放牧地😃

a0347317_11455930.jpg


広大な 山の裾野に フリーダムに散らばるラム達。


a0347317_11471240.jpg


標識が。

a0347317_11485729.jpg

最初の半分は とてもなだらかでした。

a0347317_11502545.jpg


登山道にも 羊が自由に歩いてます。


a0347317_11513533.jpg

a0347317_11540637.jpg

本当に 人気のない登山道!最高‼‼

a0347317_11494437.jpg

いい眺めです。

a0347317_11560849.jpg

a0347317_11565158.jpg

ここから 少し急になります。

a0347317_11574703.jpg



a0347317_11585277.jpg


a0347317_18130760.jpg

もうすぐかな?

a0347317_18135619.jpg

見えました😃


a0347317_18144270.jpg


山頂のカフェ&土産物の建物です。

私達は 先に この上の頂上を目指しました。

a0347317_18171032.jpg

登りは二時間半でした。
山頂からの眺め✨

a0347317_18181029.jpg


a0347317_18191108.jpg

記念撮影😃

a0347317_18200106.jpg


スノードン山には 登山鉄道が通っていて、登山せずとも登れるので 山頂には ものすごい人の数。


a0347317_18233529.jpg

列車は満席‼


a0347317_18245034.jpg



…もちろん、写真だけ撮って 乗りませんよ😃(確か片道£22 ⁉)

山頂で持ってきたランチを食べ、一時間半程 のんびりして

下りは 比較的緩やかだという 登山道、スノードンレンジャーから下ります。


a0347317_18301414.jpg



途中までは 登山列車が通る Llanberis スランべリス 登山道と一緒。

丁度列車が登ってきました。

a0347317_18322088.jpg



スノードンレンジャー登山道の標識が

a0347317_18331555.jpg



a0347317_18341547.jpg

緩やかな 下りです。

a0347317_18353330.jpg



a0347317_18363396.jpg


こっちの登山道にも 羊がたくさん😃

a0347317_18382994.jpg


眺めは 登りと やはり違って いいですね~😃


a0347317_18403219.jpg


a0347317_18411918.jpg


やはり、人がいない~✨

a0347317_18423006.jpg


下りは登りよりも長い距離を 二時間かけて降りて来ました。

a0347317_18440092.jpg



こちらも 列車の駅が 登山道の入り口でした。

乗ろうと思っていた路線バスの バス時刻の丁度10分前に 下山完了😃

完璧😃✌


天気の変わりやすい ウェールズで 特に山は 天候が読みにくく不安定なものなのに この日は 本当に天気が良く 視界良好‼‼

遠くの景色は 霞んでいましたが これ以上は 望めないほどの コンディションでした❤



登りも 下りも ほぼ 人がいない 登山道。グッドチョイス😃

最高でした~✨



a0347317_18542683.jpg




by miii-ka | 2017-06-09 21:14 | | Comments(0)

三角山 (まだ冬山)

今年初めての登山は 雪の残る 三角山です‼

a0347317_23221154.jpg

冬山に登るのは初めて~

a0347317_23233171.jpg

この三角山は 『市民の冬山⁉』だそうで 夏も冬も 1年を通して登られているようです。

天気の良い今日 行って来ました😃

そんなに高くない山なので ハイキングなつもりで行きましたが

雪の登山道は 足がとられて登りにくい…

a0347317_00070879.jpg

すぐに汗だくです。

三角山は 一合目、二合目…とかではなく

一の坂、二の坂…なんですね😃

登山ではなく 登坂⁉

a0347317_23251730.jpg

a0347317_23264099.jpg

サクッと⁉汗だくで 笑 登頂‼‼

a0347317_00083853.jpg

登りは一時間位です。


a0347317_00114095.jpg

気持ちい~い!


a0347317_23271246.jpg

かすんでますが とても良い景色😃

恐らく夏場は 木が生い茂って 違う景色なんでしょう。

a0347317_23274658.jpg



山頂で 『モグモグタイム』笑 を少しとってから 下山。


a0347317_00102545.jpg


帰りは 滑るようにかけ降りて来ました 笑
30分もかかりません。。。



低い山だし 楽勝🎵なんて思ってましたが めちゃくちゃ汗だくで 足もお尻も筋肉痛になりそうです。

やっぱり 今年初めて、というのは なかなか 大変なものですね💦
こうして徐々に 足をならしていかないと。
冬ごもりから 脱出ですね。

a0347317_23284101.jpg


今日の足元😃
ゴアテックスのブーツ
スパッツ(ゲイター)
軽アイゼン
雪用ストック

(アイゼンとストックは 借り物で~す😃)



楽しかった~😃




by miii-ka | 2017-04-04 23:02 | 休日 | Comments(0)

赤岳~北海岳~黒岳 ②

2個目の山頂の 北海岳に来て初めて 大雪山の御鉢平に面します。
a0347317_12242019.jpg

a0347317_12251680.jpg

ここから見えるちょうど反対側が 7月に旭岳~北鎮岳縦走の時に歩いた稜線だそうです。

青い空と雪景色だった7月と 色が全然違~う!!!

雲が上がってきて もやもやしているのは残念ですが 複雑な色合いの自然に感動です✨

a0347317_23254652.jpg

a0347317_23315563.jpg

a0347317_23331116.jpg


a0347317_12293333.jpg

a0347317_12301928.jpg

a0347317_12304890.jpg

結構万年雪 あるんだなあ~

a0347317_12313614.jpg

ちっちゃい川を渡ってしばらく行くと

a0347317_12320023.jpg


‼ なんかおっきい川が!!!!

a0347317_12322448.jpg

結構広いけど。。。 チャポチャポ

a0347317_12325397.jpg

綺麗な道

a0347317_12334598.jpg

a0347317_12341328.jpg

a0347317_12352302.jpg

a0347317_12354539.jpg

ここの分岐で12時20分。1時間ほどかかりました。

a0347317_12363783.jpg


ここは黒岳石室。キャンプ地です。
みんな休憩してますね。

a0347317_12370838.jpg

ビールもあるそうです😃

a0347317_12380812.jpg

ちなみに石室の中は登山客が寝るための ごつい2段ベッド!?になってます。

a0347317_12383018.jpg


ルートマップ。 ふむふむ。

a0347317_12394089.jpg

a0347317_12401291.jpg

そしてここを登っていくと。。。

a0347317_13590694.jpg

黒岳頂上です。

a0347317_13595283.jpg

a0347317_14004579.jpg

a0347317_14034256.jpg

12時50分ぐらいでした。10分ほど休憩して 
後は ひたすら下りま~す😃

a0347317_14045010.jpg

a0347317_14054377.jpg

こちらの眺めも素晴らしい!!!

a0347317_15074112.jpg

そして 随分急な道ですね。岩と階段系の下りです。

a0347317_15082740.jpg


九合目まで約20分(7合目まで下ります)
。。。想像以上に下りの距離がありますね。。。

a0347317_15092680.jpg

そして更に30分ちょっとかかってようやく着きました。7合目ロッジ 14時前に着けました!

a0347317_15101150.jpg

ここからリフトで下り1100m地点で降ります。

a0347317_15105541.jpg

で、この黒岳駅から ゴンドラに乗り換えて

層雲峡に戻って来ました。14時40分着。お疲れ様でした~❤


とっても、とってもよい登山でした。自然って美しい!!!
恐らく まだ紅葉は始まったばかりなので 今週末は もっと素晴らしいんだろうな。

白い綿毛や 灰色の砂。黄色の草、赤い葉っぱ 緑の松や苔。
この景色はやっぱり 実際に山に登らないと見れないんですね。
相変わらずの徹夜で 体調は万全ではないですが この景色は価値があるなあ~
来れて 本当に良かったです。


そして...予定通り!?やっぱり7時間かかりました。。。
実は思ったよりもかかりました。
なぜなら特に急がず のんびり写真を撮りながら歩いたので...

時間が無ければ無いで 時間通りに進めるためにダッシュしますし、時間があればあったでのんびり時間いっぱいに使ってしまう。。。

いつも 『予備の時間 / ゆとりの時間』 は 無いんですよね。不思議。



さて、キャンプ場にこれから向かわなくてはいけません。

そんなに時間のゆとりがないので、20分でさくっと層雲峡温泉で汗を流し、食料を調達しながら東神楽へ向かいます!

a0347317_15174655.jpg




by miii-ka | 2016-09-22 23:36 | 休日 | Comments(0)

赤岳~北海岳~黒岳 ①

月曜日は山へ行って来ました。

a0347317_11111904.jpg

もともとの予定では 月曜日、火曜日のキャンプがメインで そのついでに 紅葉を見に行こうというものでした。

今の時期に紅葉を見に行くなら 大雪山系しかないそうですが 今年は例年よりも少し遅いそうです。

月曜日にキャンプして 次の日、旭岳を散策する予定だったのを 日曜日の夕方になって 急遽 予定を変更しました。

旭岳は火山らしいざらざら山で、あまり木がないことと 表側なのでまだ紅葉も浅いので より北側にある黒岳の方がいいのではないかと。

時間的に縦走したら7時間は かかる見通し。

「また夜中出発だね。」

で、12時に札幌を出発し、4時位に層雲峡に着きました。
実は 私、層雲峡に来るの初めてです!

少し車で寝て 5時から用意し、5時半にバス停に並びます。
層雲峡から銀泉台までバスで行き 赤岳から登る計画です。

6時発のバスは登山者で満席になり 1時間かけて目的の場所へ。
a0347317_11121396.jpg


祝日ということもあり、すごい人!
7時 登山口出発です。


a0347317_11130353.jpg


登山口で既に1500mあるらしいです。すでに眼下に雲海が見える😃のんびり登り初めます。


a0347317_11154843.jpg


わーっ‼ 紅葉❤

a0347317_11170011.jpg

空と雲が とてもキレイ。


a0347317_11181200.jpg



a0347317_11191743.jpg



a0347317_11221149.jpg


なんか この時点で既に満足感でいっぱいですが 笑
まだまだこれからです。

登山道のお花達。

a0347317_14054952.jpg

a0347317_14063393.jpg

a0347317_11271970.jpg


a0347317_11282500.jpg


a0347317_11292843.jpg


この 赤が好き。


a0347317_11304641.jpg


a0347317_11314101.jpg


どこを見てもキレイ過ぎて ついつい写真を撮りすぎる…


a0347317_11332118.jpg


a0347317_11353952.jpg


a0347317_11363044.jpg


a0347317_11375229.jpg


a0347317_11390489.jpg


a0347317_11400762.jpg


a0347317_11411820.jpg


ジャリジャリ道を登って行くと…

a0347317_11424988.jpg


着きました。赤岳。9時15分でした。 2時間15分ですね。

a0347317_11433604.jpg


結構 人が多かった😃


眺めは…

a0347317_11450126.jpg


素晴らしい✨

a0347317_11465186.jpg

ここでは休憩せず次に向かいまーす

a0347317_11545416.jpg


a0347317_11561032.jpg


雪が融けずに残ってます😃

a0347317_11573153.jpg


すごいなぁ

a0347317_11583753.jpg


一方ではこんな色をした苔の群生も。

a0347317_11595137.jpg


a0347317_12010134.jpg


a0347317_12023015.jpg


いろんな風景

a0347317_12034283.jpg


a0347317_12042380.jpg


a0347317_12045310.jpg


あの上が山頂ですね💡

a0347317_12053548.jpg


2個目、北海岳🙌  11時12分着です。お昼時間を除けば1時間半位歩いた感じですかね~。

今回は 写真だらけになりそうな予感…
長くなるので 分けて書きます。

…続く


by miii-ka | 2016-09-20 19:56 | 休日 | Comments(0)

日曜日の夜中から 恒例の 登山へ行って来ました。

a0347317_17193166.jpg


夜 12時に集合し、朝から山に登り、キャンプ場で1泊して。

例のごとく 予定を詰めすぎて…

また あらためて 詳しくアップしますね!



by miii-ka | 2016-09-20 17:16 | 休日 | Comments(0)

手稲山 -山の日ー

今日は『山の日』です。今年から そうなんですって😃
今年は結構山に登っている私、『山の日』の登山なんて‼ そんな オイシイ話を断るわけないじゃないですか!!! 笑

しかし 今日は私 休みではありません。いつも通り仕事です。

「9時までに家に着けば ギリギリかな~」

なんて。登らないとは言いませんよ😃

そして近場で 登ったことの無い山といえば。。。手稲山です。
a0347317_20564416.jpg


コースタイムは 登り3時間 下り2時間 のようです。

4時から登っても間に合わない計算?
余裕をもって3時半から 登る??暗いけど~(クレイジー 笑)

3時に待ち合わせをして 山に向かいましたが 登山口がわからず迷ってしまい30分ロスしてしまいました...💦

a0347317_20573523.jpg

4時登山口です。 3時半の真っ暗を覚悟していたから 夜明けの明るさにちょっとほっとします。

でも 懐中電灯で 進みます。

a0347317_20580320.jpg

a0347317_20585100.jpg


暗い。。。

空は 少し明るいですが。。。

a0347317_20595786.jpg

a0347317_21001841.jpg

今明るいということは 仕事に間に合わないかも! ということですよ?
「間に合いそうもなかったら、途中で引き返してもいいから~」というんですが、 ここまで来たんですから 登頂したい!!!私、そういうタイプです💦

a0347317_21004855.jpg

全力で 登ります 笑

a0347317_21011922.jpg

明るくなってきて

a0347317_21020765.jpg

時間を気にしながら 急ぎます。

a0347317_21024076.jpg

手稲山は 札幌近郊でも『大変な』山です。

岩のごろごろした登山道。

a0347317_21032120.jpg

そして 手稲山といえば この ガレ場。だそうです。

a0347317_21035189.jpg

けっこう距離もあるし。

あまり登ってない人はびっくりするかも。

a0347317_21042736.jpg

一生懸命登って

a0347317_21045944.jpg

もうすぐ頂上かな?

a0347317_21053800.jpg


すると こんなシラケタ道に。。。

a0347317_21061910.jpg

道路を歩いていくと テレビ局の中継塔が~たくさん。全テレビ局分建っているのだとか💦

a0347317_21070639.jpg


なんだか 興ざめ!? 笑

a0347317_21074612.jpg

頂上への道です。

a0347317_20562037.jpg

はい 着きました~✨


2時間10分! メンズ並みの速さです。


時間がないので写真を撮り サンドイッチを食べ すぐに下山。

でも。。。


すぐ下山するのがもったいないほど 完璧な天気!
風は無く、雲もなく 暑くなく。 遥か彼方まで見渡せます。

羊蹄山が くっきり!!!

a0347317_21090309.jpg

石狩の海!?

a0347317_21093609.jpg

中山峠や 札幌岳も (地図と照らし合わせながら、ですが)

a0347317_21103553.jpg

すごく綺麗に見えました!!!来て良かった~✨✨

でも、帰らなくては。全力で。笑

a0347317_21111604.jpg

飛ぶように帰って 1時間40分でした。わりと 目標どうり⁉

8時10分登山口に戻れました。

そして 戻って驚いたのは この 車の数!!!

a0347317_21120666.jpg

私たちが来た時は 車1台しか停まってなかったのに!
停めきれず路駐されてます。

。。。さすが 『山の日』!!!




8時半には家に戻り 支度をして きちんとお店に出社しましたよ😃

山へ行くことを知っているスタッフの女の子が 「酒井さん朝から目が開いてるから 行ってきたのわかりました」って。。。

いつも どんなにまったりした顔しているんでしょう⁉ 笑


ちょっとクレイジーに⁉ 『山の日』満喫です❤

a0347317_21200344.jpg


行けて良かった~✨



by miii-ka | 2016-08-11 21:29 | 課外活動 | Comments(0)

新札幌 『Dali』 と 狸小路 『Ivi』 の2つの美容室に在籍してます。 毎日のちょっとしたひとこま。サロンワーク。趣味興味。 などなど 気ままに書いてます。